« 大切な場所 | トップページ | ボク、まるかマン »

2010年12月16日 (木)

耳をすまして

海に行くと、いろんな音があふれています。

波の音だけで何種類もあって、その大きさや風の入り具合によってもちがうし、地形や流れによってもちがう。

それから、背景が晴れか曇りか雨か、朝か昼か夜かでも波の音は変わってくる。

風がある日は、砂をさらう音が、波の音とコラボレーションして、

さらに、海鳥の歌う声、虫の羽音、遠くで山鳥なんかがアクセントを付けてくれて。

自然の音楽はとても大きく、広く深く、やさしく、こころにすうっと溶けるようです。

砂浜で空を見上げて、耳をすましている時間が、私の宝物です。

...................................................................................................................................................................................

今夜の夕食のメインディッシュは、「マンボウの腸のから揚げ」でした。

私が住んでいる愛知県ではマンボウを食べる習慣がありません。(←たぶん)

ということで、初めての体験だったのですが、さてそのお味はというと・・・

ない。

味はほぼありません。調味料の味のみ。これはきっと食感を楽しむものなんだろうな。

最初は硬くて噛みごたえあるなぁ~という感じなのだけど、

噛むごとにその繊維のようなものの食感が気持ちよくなるというか。

三重県のうんと南に行くと普通にスーパーに売ってますので、もし機会があれば食べてみてくださいな。

20101216001_

« 大切な場所 | トップページ | ボク、まるかマン »

」カテゴリの記事

コメント

  でもおいしかったよねψ(`∇´)ψ
  また食べたいなぁ~なぁんて・・・でも、次食べるの
  いつだろなぁってかんがえる

なんでそれを食べようと企画したのか。

それを知りたい。

まりんへ☆

あなたは食べすぎくらい食べてたね。
そんなに気に入ったなら、今度じぃちゃんに買ってきてもらおうか。


ますたあへ☆

企画というほどのものではないんですけど、食べたことないものを食べるのが趣味なのです(笑)
今年の春は、砂浜に生えてる「ハマダイコンの実のサラダ」と「ハマエンドウの花の酢漬け」を食べました。
「ハマボウフウのてんぷら」はイケます。「つくしのきんぴら」も美味しかったなぁ。
来年の春は「たんぽぽの茎炒め」を食べてみる予定です。

草が生えてるかぎり、食料危機がきてもキミんちの食卓は安泰だ(笑)。

食糧危機が起こったときには、私を頼ってきてもいいですよ。
腕をふるって草料理をご馳走します(笑)

今日は
間違っていたらすみません
昨日 一緒にさよならが言えないを唄って頂いた
カヨちゃんのブログで宜しいでしょうか?
私も海は大好きでいろいろと興味はありますが、 マンボウの腸のから揚げは
初めて聞きました。又 機会があれば食べる挑戦します。

昨日はリードボーカルという大役に緊張しながらもすごく楽しかったです!
ありがとうございました♪
さよならが言えないは、ほんとうにいい曲ですね。またぜひ一緒に歌わせてくださいね♪
マンボウの腸のから揚げはけっこうイケますよ~
尾鷲に売ってますので(^^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 耳をすまして:

« 大切な場所 | トップページ | ボク、まるかマン »

フォト
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

趣味表

  • 潮見表
  • コード表
無料ブログはココログ