« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011年6月30日 (木)

再会

ゆうべ、伝助さんに再会できましたheart

感動の再会。

うれしすぎて言葉も出ない。

ただただ抱きしめていました。

110629densuke1

こちらが、私の愛する将軍であります、伝助さんであられます。

110629densuke2

この無数のウェザークラックが総単板の証拠なのだそう。

ネックは一分のくるいもなくまっすぐで、オナカも出ておりません。

むちゃくちゃ状態のいい、本物のビンテージ。

110629densuke3

自分が弾く前に、アキラさんに弾いていただきました。

最初はギターマイクを普通にあてたのですが、音がデカすぎたので少し離し、

それでもデカくてまた少し離し、最終的にはマイクなしでの演奏となりました。

そのくらい、鳴ります。化け物ギターです。


110629densuke4

次に、まちっくさんに弾いていただきました。

まちっくさんはピッキングがやさしいので、少し離してマイク取りで。

うぅ~~~~~~~、いい音・・・lovely


110629densuke5

次は私。

6弦を少しはじいただけで体にゴワ~~~ン!ときます。

そうそう、これです。一瞬で恋に落ちてしまったとんでもない響き。

そして、ナント、この伝助さん、「D/F#」が押さえられるのです。

クラシックギターでこれが押さえられるのなんて初めて。

音がいいだけでなく、めちゃくちゃ弾きやすいのです。

センセイがおっしゃるには、女性用に作られたものではないかと。

しかも、ネックやボディ等の長さが既成品のものではないらしい。

とんでもなく貴重品のようです。

こんな骨董品を、どのように管理していけばいいのでしょう・・?

これからどんどん暑くなるよね。気温が心配です。

もしも地震がきたらどうしよう。伝助さんだけ連れて避難してそうです。

ヤスエさんが、「クロちゃん(ギター)のことを、旦那さんよりも愛してる」と言っていた

その気持ちが、今、とてもよく分かります(笑)


伝助さんを、一生大事にします。

彼に見合うギター弾きになれるよう、がんばって練習します。

センセイ、本当にどうもありがとうございましたconfident

2011年6月29日 (水)

拓郎バンド!

前回が初練習だった拓郎バンドの、2回目の練習に行ってきました!

今回は、私がむりやりスカウトしたaccoちゃん連れで参加(笑)

これでコーラス1人じゃなくなった♪


前回は何もわからず、ただオロオロしてたら終わったって感じでしたが、

今回は課題曲すべてなんとかコーラスを覚えての参加でしたので、多少の余裕はありました。

その余裕の部分でじっくり音を楽しんでまいりましたよ~♪

もぅ~~~~~~~~~、ドいいっ!!!このバンド!!

ボーカルのエージさんの歌が・・・もぅ・・・たまんないです(T_T)

「シンシア」なんて、Aメロ部分からウルウルきてしまってコーラス入れるのイヤになっちゃったくらい。

ドラムの方も『すげぇなぁ。本物の拓郎が歌ってるみたいだ・・』と、こぼしてました。

まったく同感です。ほんとうに凄い。ぜったい魂宿ってると思う。

そして、そのボーカルを引き立てるバックミュージシャンたちがまた凄いんだな。

鳥肌立ちます。

メンバーじゃなかったら、ぜったい拍手しまくって叫んでる(笑)


もしもこのブログを読まれている方で拓郎ファンがいらっしゃいましたら、

ぜったいにライブを見に行くべきです。

見に行かなかったら後悔しますよ~~

継続していくバンドではなく、決まってるライブイベントを2、3回こなした後は

解散してしまうバンドですので!

あ!拓郎ファンでなくても見に行きましょう!

ライブを見た瞬間からファンになりますからまったく問題ありません。

メンバーは、ギターボーカル、ギター2名、キーボード、シンセ、ベース、ドラム、

コーラス2名+専属PA。

総勢10名の超豪華サウンドです。


ライブ日程です。

diamond8月28日(日) 豊川の「ワンバイワン」にて。

diamond9月25日(日) 二川の「アバンティ」にて。

(どちらも夜ですが、詳細はまだ未定のようです。)

ちょっとまだ遠いですが、みなさま忘れないようにメモしておいてくださいね♪

2011年6月27日 (月)

ドラムと栞

2日連続、ドラムの練習してきました!

今日は、初めて林さんにお付き合いして頂きまして♪

ベースが鳴っていると、バスドラムのリズムぐちゃぐちゃ加減がとても分かりにくく、

なんだかイイ感じだ(笑)

さらに、昨日まで『無謀だ』を繰り返しておられた林さんに、

『これならなんとかなりそうだね』と言われて超うれしい私であります♪

ヨーシ!もっともっと頑張って練習するぞぉ~!!♪



話はまったく変わりますが、街マスターからラミネーターをお借りしまして♪

一度、ちゃんとした(?)栞を作ってみたかったんだ♪

で、

出来上がり♪

110627siori1

こちらは、マチイさんにお礼のプレゼント。


110627siori2

110627siori3

裏と表です。こちらはもちろん、マスターへのプレゼント♪


栞作り、めちゃ楽しいです!

またハマってしまいそうだぁ~~

あぁ、時間が足りない!!!

The Beatlesナイト in AVANTI

ライブを見に行ってきましたー!

The Beatles特集です♪

全部で3組のバンドが出演。

そのうち一番始めに演奏された「Beatogather」さんは面識がなかった(たぶん)のですが、

ジョン役の方はたまに「街」に行かれているとのこと。

アコースティックの歌も聴いてみたいなぁ。いつかまた会える日を楽しみに待つことにします。


そして、2番目は、「ザ・バトルズ」!

一番後ろの席から、一番前まで移動して、かぶり付きで見させていただきました♪

110626beatls1

スナフキンさんのドラマー姿、初めてでした。

力強い!

すっげーかっくいい!!!

2ヵ月後に自分もドラムボーカルをやるんだと思うと、ますます自信がなくなるようなプレイでした。

ぜったいムリだー。こんなのできん(T_T)

・・・って、バンドメンバー全員私が出来るとは思ってないけど(笑)

レベルが違いすぎてまったく参考にはならなかったけど、見ていてすごく楽しかったです。

完全に目がハートになっていたにちがいない(笑)


さて、ラストは・・「The 派手's Band」!

110626beatls5_2

真ん中の方はお話したことがないので書きませんが・・有名な方ですね♪


110626beatls2

まずはリンゴスター役の横井くん。私のコーチであります。

彼のドラムは、なんて言いますか・・・スマートです。

「自分はまだまだ」と自分にド厳しい彼ですが、私は好き。

見ていて、聴いていて、疲れないドラムです。

100時間くらい見ててもぜったい飽きないという自信あります(笑)


110626beatls3

ジョン役の高田さんです。

ビートルズへの愛がいっぱい感じられるステージで、すっごくよかった!

そして、可愛い♪(←年上の方に向かってド失礼・・笑)

歌が上手なだけでなく、この表情がいいのよね~♪

またまた目がハートに・・(笑)


110626beatls4

そして、ポール役の石田さんです。

この方のステージワークは本当にすごい。

MC、次の曲にもっていき方、いろんな「間」がうまいから、お客さんがみんな引き付けられてるよ。

上手な人はそこらじゅうにいっぱいいるけど、客席まで一丸としちゃう才能を持つ人って

アマチュアではなかなかいない気がする。


ところで、彼にいつも言われるんだけど・・

『アンタは人を褒めすぎ!ぜーいん褒めとるじゃんっ。嫌いなやつとかおらんのか?!』って。

そういえば、昨日はシゲコさんからも『カヨちゃんって好きな人がすごい多いよね』と

笑われてしまいました。

うーん・・・・言い返せない(笑)

だって、みんな凄いと思うし、みんな大好きだし、褒める以外にどうしろっちゅーのよ??

私は、視点がミュージシャンではないのよね。

音楽やってる人のことは、みんなキラキラに光って素敵に見えます。

楽しそうに音楽してる人を見てると、それだけで元気をもらえるのです。

だからみんな私の恩人なのです。

どうもありがとう。


音楽は、オアシスです。

2011年6月26日 (日)

命名!

新しく私の家族になることになったクラシックギターさんの名前が決まりました。

私に届けてくれたマチイさんのそのときのイメージから・・・

『颯(そう)さん』

110626sousan

背中にギターを背負い、バイクで颯爽と現れて、

そして、スペシャルな笑顔を残して去っていきました。

いつもキラキラしていて、とても爽やかなマチイさん。素敵です。

ずっと側において大事にします。

本当にありがとうございますclover



そして、もう一人の、私が側室をつとめさせていただきます(笑)クラシックギターさんは、

『伝助さん』

う~ん、いい響き。

音の響きもそうとういいですけど♪

今はセンセイの元からも離れ、街保管になっていて、感動の再会はもう少しお預けです。

あぅ、楽しみ♪

センセイ、どうもありがとうございますclover



出会いってスバラシイ。

颯さんも伝助さんも、それから潮音さんのことも、ずーーーーーっと大事にします。

私は技術もないし、センスもないけど、

きっと愛はそれらを超えるはず。

2011年6月25日 (土)

出会い・・その後

買いに行こうとしたその日に、偶然にもマチイさんから

「昔使っていた」というクラシックギターを頂いたのですshine

だから、その一目惚れしたギターとはお別れすることに決めたのでした。

サヨナラ、○○さん。私はこのコと幸せになることに決めました。


・・と思いきや、今日、センセイがその○○さんを買ってきてくれたのです!

すごいうれしかった~~!!

だって、知らない人に買われて二度と会えないと思っていたギターが

すぐ隣りまでやってきたのです♪

会おうと思えばいつでも会える♪

センセイのところに嫁ぐことになって本当によかった。幸せになってね、○○さん。


・・と思いきや、『今はフォルヒくんの世話で忙しいからカヨちゃんが面倒みてください』って・・

ナナナント!!

半分頂くことになっちゃいました。


ということで、今から愛する2人の名前を考えます♪


...................................................................................................................................................................


ゆうべ、街に集まって来られました皆様へ。

めちゃくちゃにぶっ壊れた姿をお見せしてしまい・・・大反省しております。

でも、みなさんの歌声と笑顔にとても癒されて、

本当に助かりました。

ありがとうございました。

clover

2011年6月24日 (金)

出会い

人生は出会いの連続です。

ときめくような、

出会いがありました。

昨日のことです。


ちょっとドキドキしながら抱いて

弦を弾いてみると、

ものすごい音の振動が

体に伝わってきました。

今まで味わったことのない強さで。

鉄弦の潮音さんとはぜんぜん違う

強さとやさしさ。


時間がなかったから

後ろ髪ひかれながら帰りました。


早く決めないと他の人のものになってしまう。


あの音が、

忘れられない・・!

2011年6月23日 (木)

よく動いた一日

昨日は、とてもよく動いた一日となりました。


まず、朝起きてすぐにアクセサリーのサンプル商品作り。

それが終わると、海にすっ飛んで行きました!

波のサイズは腰~腹胸。デカい。けど、波数が少なそうだったのでロングボードで入っていきました。

このサイズでロングは数年ぶりです。デカ波の日は危険だからボディボードにするのが常なのですが。

(失敗して落ちたときにボードにぶつかると死ぬ可能性あり。ボディボードは柔らかいから大丈夫)

けっこうな迫力でございました。


2時間ほど海を堪能した後は、超特急で着替えて帰宅して、

手芸屋さんのアクセ作りの講師をしてきました。

じつは私、人に何かを教えることが大好きなのです。エラソーにするの大好き♪(性格わるっ)

ところで、私のアクセサリーは、根気がないと出来ないものなのよね。とにかく根気。

大半の方がすぐにイヤになっちゃうだろうと思う中、この生徒さんは「楽しいですね♪」と

言って下さいます。それがとてもうれしい♪

出来上がったネックレスを首にかけてうれしそうにしている姿を見て、とても幸せ気分になれました。

感謝。


それが終わると、その足でかぜや姫ホリさんのところへ治療に行ってきました。

ここんとこ、最悪だった体調がかなり改善してきております。

約束をキャンセルしたり、目的地までたどり着けずに帰ったり、着いても途中でダウンしたり・・

そういうのが激減しました。感謝です・・!!


そして、夜は「街」へ。

体が疲れてクタクタだったはずなのに、帰る頃にはスーパー元気になっていました。

110622machi5

ライブ本番が終わった後に街に駆け込んできたYancyさん。

彼女もライブの疲れを取るためにやってきました。

街は「お家」なのだそう。うーん、同感!


110622machi1

スナフキンさんの、思い出のたくさん詰まった大事なギター・・・に、

私がまるかマンをペイントしたものを初披露してくれました。

6時間かけて何度も重ね塗りをしたのですが、やっぱりムラになっちゃいますね・・

キャンピングカーよりうんと冷や汗かきました(笑)

でも、喜んでもらえてなによりです。ハッピーです♪

ハッピーといえば、Yancyさんの「ペットボトル用お花を抱いたまるかマン付き飾り」も

喜んでもらえてすごく嬉しかった~♪

この喜びは、作者にしか分からないだろうなぁ~。皆さん、口をそろえてお代が「安すぎる」と

おっしゃいますが、私はお金には変えられない喜びをたくさん頂いているんですよ~♪むふふ

貧乏性だから大金頂くと心痛でハッピー感が減っちゃいますし(笑)


110622machi2

ビジュアルも歌声もオール・オブ・ザ・癒し!シオちゃんです。

んーーー・・・いい。


110622machi3

コイツはスルー。


110622machi4

ヤスエさん&アキラさんペア、2人の遠慮のない掛け合いがおもしろい(笑)

これからもバンバン突っ込み合ってください(笑)



楽しかったその日から一夜明けた今、

筋肉痛でございます。

イタタタタ・・・

2011年6月21日 (火)

見学・・?

先ほど、拓郎バンドの練習見学に行ってきました。

「まぁ、とりあえず見学においでん」と言われたのでお邪魔させていただいたのですが、

皆さんのセッティングが終わると、

「カヨちゃん、コーラスはここで入ってね。一番上をハモってもらえればいいから」と

楽譜を渡されました。そんでもって、なぜかマイクも用意されており、最初にCDも流してくれて

至れり尽くせり・・・っていうか、まずは見学・・じゃなかったのかなぁ~・・???

でも、聴いたこともない曲を一度だけ聴いて覚えてコーラスを入れるって、なかなか新鮮で

楽しかったです。

それに、(私を除いて)合計7人のフルバンドなので、サウンドがめちゃ豪華で

全員ド上手いから体がすんごく気持ちよかった♪快感でした~

そして、練習が終わると・・

「練習は毎週火曜日にやってるから、来れない日は言ってくれればいいからね♪」

あ、ハイ♪


・・・ということで、なんだかバンドのコーラス担当に・・なっちゃったような?

う~ん、完全に流されている(笑)

ちなみに、このバンドは普段(?)は6人、なのかな?

今回新しくボーカリストとコーラスが入って、初めて拓郎コピーバンドをやることになった・・

・・という感じかな??

よくわかりませんが・・・皆さんの会話からそうなのかなと想像してるだけです。

ほんとはちがうかも?

まぁ、とりあえず、やってみようかなと思いますが、

どうなることやら・・ですな~

カッパに長靴、岩に腰掛け、足元は海に漬かったまま、雨を見ていました。

雨粒が海面に落ちると波紋が広がり、10センチほどの王冠のような輪が出来ます。

同時に、雨粒の落ちた衝撃で海水のちいさな水玉が、その王冠の中でいくつも跳ねて踊る。

それが海いっぱいに広がってるのよ。壮大なドラマです。

落ちてくる雨は、元は海のお水でした。

水蒸気として空に登り、雲となって移動し、雨としてまた落ちる。

だから、雨粒と海粒の跳ね踊りは、「ただいまおかえりダンス」。

そういうふうに見ると、なんだか海面が楽しそうに見えてきます。


・・と、ぼんやり海を見ている私から少し離れたところで、同じ格好をした人が網を持って

エビと格闘しております。

1時間以上もやってると疲れてヘロヘロになっちまう私と比べ、なんて元気なお人なんでしょう。

狩り仲間(?)のハヤシさんです。

いつも素敵なステージを見せてくれますイケメンベーシストさんにそんな格好させてどうもすみません。

一人で狩りも楽しいけど、連れがいるとまたちがった楽しさがあるのよね~♪

お付き合いどうもありがとうございました♪

110620ebi

今回はこの間より潮が多くて捕りづらく、少なめの収獲。

でも、しっかり我が家のつまみになってくれました。

自然の恵みよ、ありがとう。エビさん、ご馳走様でした。


収獲量が少なくて放流してきましたが、同時に潮干狩りもしたため、現在、腰痛でございます。

イテテテテ・・・

2011年6月20日 (月)

ばか貝&かぜや姫 in FIELD ESCORT

3夜連続ライブ観戦です!

ゆうべは、ばか貝コイケファンのマリンと2人、新城まで出掛けて行きました。

ちなみに私はカワイファン。

110619sinsiro6

手を伸ばしたら触れる近さのところで親子でガン見です。

それを見て、かぜや姫さんたちがゲラゲラ笑う。

ばか貝ファンって、おかしいかぁ??

110619sinsiro1

これは、マリンが撮った写真です。

したがって、コイケさんが見ているのはマリン。


110619sinsiro2

お次は、かぜや姫さん。

ガン見席でそのまま観戦です。

触れる近さから「なごり雪」を歌うタカギさんを見ていたら、視線を感じるのか、

笑い出す一歩手前のような表情になっていました。かなり歌いづらそうだった(笑)

110619sinsiro3_3

でも、この写真はかっこよく撮れました。(満足)


110619sinsiro4_2 

かぜや姫さんのライブのよさは、なんと言ってもこれですよ。

楽しそう!!!

見ている側にもそれがうつります♪

あと、マブチさんの歌声がいいのよね~!

すっごくやさしくて、耳に全神経集中させて、ぜんぶ取り込みたい声です。

早く次のライブを聴きに行きたいと思って予定を聞いたら、

8月末までやらないとのこと。あぅ、残念(T_T)


110619sinsiro5

ライブ終了後のファンの集い(?)の写真です。


ライブ観戦って、ほんっと楽しいッ

これからもあっちこっち通いたいと思いまーす♪

2011年6月19日 (日)

The Yellow Bombers in House of crazy

The Yellow Bombersのライブに行ってきましたー!!

やっぱり彼らのライブは最高です。

110618bom

大好きなバンドなので、6人バラバラに注目しても、一体化させて耳をすましても楽しめます♪

しかし、いつも思うのだけど、時間が短すぎます。

たぶん、30分以上やってくれているのでしょうが、5分くらいにしか感じられない・・

たまには5時間くらいやってくれないかなぁ~(笑)



さて、話が前後しますが、昨日はお昼くらいからずっとメガネを作っておりました。

この間購入した、自分のメガネです。

何も考えずに買ったメガネなのですが、よく見たら構造がド面倒くさい作りになっておりました・・。

しかも、型板がなくて手作りしてたから、のっけからめちゃ手間がかかる!!

さらに、度数が強度で0.5ミリのズレも許されないから、レンズのセットも冷や汗もの。

やっとのことでレンズを削り、溝を掘り終え、さぁ枠入れだ♪と思ったら・・

ナント!!レンズが厚すぎて溝と合わないじゃん!!

「うわぁ~~~~!!大変です~~こんなになっちゃいましたぁ~~」と一人で叫んでいたら、

上司が知恵をしぼって、なんとかごまかしてくれました。

・・なんだか訳わからないこと書いてすみません。

ようするに、ものすごく苦労したメガネがやっと出来上がりましたということでございます(笑)

で、そのメガネを掛けてライブに行ったのですが、誰からも何も言われなかったということは

自然に似合っているということでしょう♪・・・と、思うことにしよう(笑)

2011年6月18日 (土)

フォークコンプレックス in Berkeley

フォークコンプレックスのライブに行ってきました♪

先月、先々月と行けなかったので、かなり久々!

みなさん、変わらず、とても素敵でしたshine

110617barkrey5

今回は、プロドラマーの藤田さんとのコラボで、サウンドがめちゃ豪華!

聴いててすんごく気持ちよかったです!!

ということで、ライブを楽しみつつ・・・

写真にもチカラを入れてみました。

110617barkrey3_2

まずは、リードボーカルのコンちゃん。

なんと言っても、コンちゃんは声がいい!!

先日、職場に来てくださったときには、その声でスタッフ全員すぐに、

「あっ、フロイデンホールで歌ってた人だ」と気づいたらしい。そのくらい、素敵に印象的な声の持ち主。


110617barkrey2

セカンドボーカル(?)のみっちゃんです。

いつも笑顔でめちゃやさしい、アリス大好きおじさまです。


110617barkrey4

ベースとハモ担当のしんちゃん。

声が・・・高い~~。ほんとうに男性ですか?と疑うほど高くてきれいな声の持ち主です。


110617barkrey6_2

そして、リードギター担当のセンセイ。

どうですか、この写真。自画自賛しちゃっていいですか。

私ってばなんて写真が上手なの?!

・・というか、被写体がいいのよね。

女性はもちろん、男性から見ても「おおっ」ってなるほどカッコいいと思う。

きっと元は女泣かせだったにちがいない。

今は、ギター鳴かせです。

ものすごく鳴っていました。とろけそうでした。


やっぱりいいですわ。フォークコンプレックス。

来月も遊びに行かせていただきます♪

2011年6月17日 (金)

ボノロン

110617bono

「ボノロン」という絵本機関紙があるのをご存知でしょうか。

私は知らなかったのですが、ふた月に一度、セブンイレブンの協力で出版されているんですって。

先日、職場のお客様から勧めていただいて、すぐに最新の4月号をコンビニで頂いてきました。

さっそく読んでみたところ、お客様が言われていた通り、ものすごくいい本でした!

心がほっこり温かくなって、ちょっとウルッときちゃいます。

ヨーシこれから毎号読むぞ~!と思っていたところ、昨日、そのお客様がわざわざお店に

バックナンバーを持ってきて下さいました♪

メガネの用事があったわけではなく、ただこの本を私に届けるために来て下さったのですよ~

しかも、ご自分の足を使い一年もかけてコツコツ集めてきた大切な本たちです。

すごくすごく、うれしかったです。


「ボノロン」、私もお勧めします。

今は最新の6月号がセブンイレブンの「ご自由にどうぞ」コーナーに置いてあるはずです。

よかったら、ぜひ♪

2011年6月16日 (木)

楽しかったです♪

水曜恒例、「街の日」です!

110615machi1

左から、マスターとあほうどりさん。

ハーモニーが「おぉっ!」ってほどキレイでした。2人の声、とても合いますね!


110615machi2

会社のグチを歌にして思いっきり発散しているモッチーさん。

こんな聞きやすいグチは初めて聞きました(笑)


110615machi3

センセイと私です。

写真はないけど、今日はアキラさんとも一緒にやりました!

とりあえず、私は歌のみ。

今後、八神純子さんボサノバ特集でやっていこうという計画であります。


110615machi6

大好きなアキラさんの「Someday Somewhere」と「青春の影」。

ipodで録画して、今も聴いていました。うぅ~~・・・いい(T_T)


110615machi4

ナント、こんな写真がっ?!きっとマスターが撮ったのね・・

私が座っていた席です。内職セットやらなんやらドバーッと広げてド汚ね~

まるで自分ちのような使いっぷりですわね(笑)

ちなみに、右端に写ってるまるかマン付きモダマネックレスは、あさこさんのところへ嫁ぐ予定のものです♪


110615machi5_2

ヤスエさんとセンセイ。マスターが笑わすから2人とも暗い歌を笑いながらのプレイです(笑)


110615machi7

街に初登場のマチイさん♪(私が呼びました)

クレイジーも有里もお客さんみんなわりとクールに彼の演奏を聴いておりましたが、

ここではそうはいきません。

なぜなら、ここは「他の人の演奏を聴くこともそうとう好き!!」な人ばかりだから。

彼がギターを構えると、遠くの席のほうからもドドーッとステージ前に集まり、

全員かぶりつきのガン見!!

彼のおかげで昨日はみんなテンション高かったですね。

みんなが興奮状態に陥ってぶっ壊れていたのでめちゃくちゃ楽しかったです(笑)

マチイさん、どうもありがとう♪


閉店して、最後にマスターが私にさらっと言った言葉。

『楽しかったか?』


このたった一言が、ものすごく心に効きました。

音楽が好きです。でも、このお店がなかったら、今頃もうとっくにやめていました。

この間、ピアノの先生であるおーちゃんから言われたのだけど、

「カヨちゃんは、街の人と一緒にいるときだけ雰囲気がちがう」のだそうです。

昨日、その理由が分かりました。


これからは、音楽を100%楽しむことにします。

「こうでなくてはならない」「やらなくちゃいけない」「こんなじゃダメだ」「もっと上を目指さなくては」

そういうの、全部やめます。

そういうふうに思っていなくてはならない場所では、今後歌いません。

私は、人の奏でる音楽を聴いてるだけで十分幸せなのですから♪


マスター始め、街の常連のみなさま、ありがとうございます。

長い間迷子になっておりましたが、おかげさまで進むべき道を見つけることが出来ました。


しあわせです。

2011年6月15日 (水)

今年初!&人生初!

今年初のエビ漁に行ってまいりました!!

110615ebi1

こちらが漁場でございま~す♪

いい感じに潮が引いておりますわぁ~(もちろん、狙って行ったのですが)

さっそく長靴に履き替え、網とバケツを手に・・いざ!!


110615ebi3

とりあえず、その辺をガバッとひとすくい。


110615ebi2

入ったー!!エビくんたち、ピチピチ跳ねてます~♪


110615ebi4

たまに、エビくんと一緒にドンコくんも入っちゃいます。

こちらは解放。バイビ~。


110615ebi6

たまに、ヨウジウオくんも入っちゃいます。

タツノオトシゴが姿勢良くなった感じのお魚です。かわゆい。でも、バイビ~


110615ebi5

デカいヤドカリさん発見!


・・って、遊びながら、正味1時間、たっぷり漁を楽しみました♪

110615ebi8

本日の収穫なり。

ちょうどよい量でございます♪


110615ebi7

漁のあとは、車のハッチを開けて腰かけ、海を見ながらランチしました。

潮見坂の道の駅で買ってきた焼きうどんです。

心地よい潮風に吹かれながら、パクパク・・・うま~い♪


私、海で漁をしている時間がいちばん幸せなのです。

たくさんある趣味の中でダントツのトップ♪

競艇より、サーフィンより、アクセサリー作りより、読書より、音楽より、その他いろいろより・・

やっぱり自然の中で狩りをしていることがいちばん好き。

浮くけどね(笑)

狩り場といえば、周りは定年過ぎたおじいちゃんおばあちゃんばかりだから、

長靴履いて網とバケツ持ったネーチャンが一人でジャブジャブしとったら目立つ目立つ。

やたら話しかけられます(笑)

それがまたうれし楽しいんだな~

効率のいい方法や、おいしい食べ方なんかを教えて頂いたり、漁場の情報を頂いたり♪

おじいちゃん、おばあちゃん、ありがとう♪

110615ebi9

帰ってすぐにエビくんたちをカラアゲにしました。

これがまためちゃウマなんだな~!!

酒のつまみにピッタリです。


そして、その後は・・・

人生初のひとりスタジオ練習をしてきました!

Yokoiコーチなしのひとりドラム練習です。

ドキドキしながらスタジオに入ると・・・ペダルが付いてないっ(付け方わからん)

スネアもないっ(いつものとこはセッティングしてあるから、装着の仕方わからん)

シンバルもないっ

タムもないっ

イスの高さ調節の仕方もわからん~~

・・・ってことで、スタジオのおにーさんにみんなやってもらいました(笑)


練習は、ipodを聴きながら。

相変わらず、おかずのほとんどないのっぺりとしたド初心者ドラマーですが、

あとふた月弱あるからね。まだまだ希望がもてる時期です。

がんばりますっ!!


うりゃっ!!!

海!!

110614umi2_2

強い潮風。

きれいな空。

腕を広げて全身で海を感じながら、大声で歌うヘンなヤツになっておりました。

♪君の人生をみつめてごらん~ 君はやりたいことをやっているかな~

一度っきりの~この~人生は~ 君の心ひとつで自由になるものさ~~♪

今、ハマりまくってるチューリップの「心を開いて」です。

いい歌~♪

110614umi1

砂浜には、テリハイノバラがたくさん花を咲かせていました。

その名のとおり、葉っぱが照り照りでとても元気そうに見える植物です。

110614umi4

この辺りの海は、遠州灘の中で最も砂粒が小さい地域です。

手ですくうと、さらさらと指の隙間から落ちてゆく。

地面をじっと見てると、風で動く砂粒の中の雲母がキラキラ光って、

まるで砂の星空です。

110614umi3

空に向かって葉を広げる植物たちが、凜として、とても素敵に見える。


きらきらと、素敵に生きていきたいなと思う。

2011年6月14日 (火)

音楽歴

過去の日記から調べると、ギターを始めたのは2007年の6月でした。

ということは・・・祝!音楽歴4年!


短っ!!


私の周りには、そんなに短い音楽歴の人は一人もおりません。

「最近始めたばかり」という方でも、必ず「学生の頃やっていて」という言葉が続きます。

私は、純粋に4年です。音楽のこと、音楽用語、ライブ用語、今だにちんぷんかんぷんだらけ。

肩身せまいです。

そんなんでステージに立つなんて・・と思ってる人は多いですね。実際、たくさんの人から

「普通はたくさん練習してちゃんと出来るようになってから人前に出るもんだけどね」という

アドバイスをいただきました。


私は、やりたいと思ったらすぐ行動に移すタイプで、

「色鉛筆画をやっみたい!」と思ったその日に色鉛筆とスケッチブックを買ってきて描き始めたし、

「サーフィンをやってみたい!」と思ったその日に波乗りやってる友人に電話して連れてって

もらうように依頼したし、

「ギターを弾いてみたい!」と思ったその日にギターをオークションで入札してました。

そういえば、学生の頃は「この人のことが好きだ!」と思ったらすぐに告白しに行って玉砕してたなぁ(笑)

あ、話がずれた。

その、ステージに立ち始めた頃に苦しまされた言葉が最近なくなってきたと思ったら、

今度は「もう初心者とは言えないからね(甘えとんなよ)」と言われるようになりました。

いつになったら苦しみから開放されるのでしょうか。

ライブをやっている限り、これがずっと続くのでしょうか。

私はいろんな趣味を持っていますが、こんなにつらく厳しい趣味は初めてです。

命がけのスポーツであるサーフィンの世界より厳しいです。


でも、音楽が好きです。

音楽を楽しみたいです。

ただただ、しあわせと感じていたいのです。

私は、人に言われたことはスポンジのようにすばやく心の芯まで吸収します。

笑いながら素直にすべてを受け入れて、その後、痛みと戦う日々がしばらく続くことになります。

万人の方に私の歌を好きになってほしいなんてそんな大それたこと、考えてないです。

しずかな歌が好きな人にだけ、いいねと言われたら、私はもうそれで十分しあわせです。

ドラムやピアノもそうですが、「やってみたい!」と思えたことを自発的にがんばることが

とても楽しいです。


こんなだから、センセイの存在が本当にありがたいんですよね。

とんでもなくポジティブで、どこまでも明るくて、「過去のことなんか知らん」と言って笑うセンセイ。

「カヨちゃんには弾き語りが似合うから」といって、一切伴奏をしてくれず、あくまでサポートだけ。

なのにその「だけ」の中にとびっきりの感性豊かな音色がしっかり存在していて、その音の中で

歌うときの心地よさったらもう、言葉では言い表せないくらいです。


音楽を、楽しみたいです。

2011年6月13日 (月)

ライブ告知を・・

7月10日(日)19:30start ハウスオブクレイジー

 いつもの通り、センセイにサポートしていただきます♪


7月24日(日)19:30start アバンティ 「デュオナイト」

 「普段一緒にやることのない二人限定」という企画モノです。

 「Natural Garden」のAsaさんとやらせていただきます♪


8月12日(金)20:00start アバンティ 「参加型フリーステージ」

 カーペンターズバンド。ドラムボーカルに挑戦します。

 メンバーは、base林さん、guiter長浜さん、piano石田さん。

 「バンドだとカヨちゃんのボーカル聞こえんじゃない?」と心配の声をいただきましたが、

 メンバー全員トップレベルの人ばかりなので、ちゃんと抑えて弾いてもらえるはずです(笑)

 ちなみに、声量もギターピッキングも激弱な私は、当然ドラムも弱いのでご心配なく(笑)


8月20日(土)時間詳細未定 小坂井フロイデンホールのリハーサル室

 センセイと♪



以上です。

聴きに行きたいなぁと思って下さる方がいらっしゃいましたら、ぜひ♪



今後、ライブはぐぐーっと減らしていく予定でおります。

その代わり、ライブを見に行く予定は増やしたいと思います♪

音楽仲間のみなさま、これからも素敵なライブを聴かせてくださいませ(*^^*)

2011年6月12日 (日)

「Yasue 三十路ライブ」

ヤスエさんのライブに行ってきましたー!!

すごいよかったぁ~~~~♪

110612yasuesan01

ヤスエさんは、私の救世主。

周りから、「暗い」「眠くなる」「幅か狭い」「もうちょっとアップテンポの曲も取り入れたら?」と言われ続け、

気持ちが揺らいで本当の自分がなくなりそうになっていた私を救ってくれた人です。

ヤスエさんのモットーは、『暗く、楽しく♪』。

これだよっ!これっ!!

『お客さんに「暗い」って言われたら、それは伝わったってこと』

確かに!!

『暗い曲には深みがある』

だよねーっ!!!

そんなわけで、彼女とは暗黒同盟を結んでおります(笑)


今回のライブは、ヤスエさんピンから、いろんなお助け隊が入れ替わり立ち代り入る

「みんなで楽しもう」なライブでした♪

110612yasuesan02

ヤスエさんwithスナフキンさん&アキラさんで「かもめが飛んだ日」。

ベースとガットギターがヤスエさんを引き立たせます。


110612yasuesan03

ヤスエさんwithスナフキンさん&シオちゃんで「時代」。

スナフキンさんのきれいなピアノとシオちゃんのやさしいギターとハモリ。めちゃ感動した~


110612yasuesan04

ヤスエさんwithスナフキンさん&センセイで「雨」。

私もライブで歌ったけど、こんなにもこの曲に合う歌い方は出来ません。ヤスエさん凄い。

さらに、雨のようなピアノと深みを増すセンセイのギターで、これはもう、芸術作品です。


110612yasuesan05

上の雨のメンバー+私のハモりで「糸」。

緊張した~~~。でも、なんだかすごく幸せで、この中に入れたうれしさをぐぉ~っと感じました。


110612yasuesan08

出会いって、スバラシイ。

ほんの2、3年前には全員会ったこともない知らない人だったのよね。

毎日がハッピーです。

楽しくてたまらない。


私の側で笑っていてくれるすべての人に、

感謝。

2011年6月11日 (土)

好きなひと

沢田研二さんが好きなのです。

ファン暦35年。

初恋の相手です(笑)

この目つきと手つきがたまんないっす。

見た目だけでなく、このお方は歌がすごい。驚異的な喉の持ち主だと思います。

還暦6時間ライブでは、80曲歌いきりました。

80曲目も1曲目と変わらない、まったくかすれていない艶々の声のままでした。

今もすべてオリジナルキーです。

すごいのは喉だけではなく、功績もすごい。

「日本で初めて○○した」っていうのがめちゃくちゃ多いのよね。

スタジアムライブ、全国ツアーライブ、化粧、ピアス、刺青、ウイスキー口に含んで吹く、

タバコ吸いながら歌う、帽子飛ばす、40年連続新作アルバム発表・・・

いっぱい。

神な人です。

ジュリー関連なのですが、彼のツアーメンバーであるGRACE(ドラマー)も好きです。

ライブに行くと、30%は彼女を見ています。

めっちゃくちゃカッコいいんです!!

プロのドラマーの中でいちばん好き♪

私がドラム好きになったのは、彼女の影響なのです。

還暦ライブでは80曲、6時間ドラムを叩き続けました。

私なんて5分がやっとなのに~(←比べる対象がまちがっている)



そして、もうひと方。

徳永英明さんが好きです。

ファン暦24年。今は脱退しましたが、15年間ファンクラブ会員でした。

彼のことならものすごく詳しいわよ、私(笑)

幼い頃弟にしたイタズラのエピソードまで知っています(笑)

ジュリーと同様、見た目も歌もどっちも好き。

性格は彼のほうが好きです。(ジュリーはファンに厳しく怖いとこあるのよね・・)

この曲、すごくイイ。

一時、自分もライブで歌っていました。


以上、私が影響を受けまくったお二人の紹介でした。

共通してるのは、中性的な男子ってところね。

ちなみに、女性も中性的な人がすき。

これぞ男!!とか、これぞ女!!っていう感じの方はちと苦手・・

そういや、ダンナさんもかなり中性的でした。

ちなみに私はどうなのかというと・・・競艇に釣りにロングボードにフォークギター・・

・・オッサン的だね。

2011年6月10日 (金)

センセイ。

今日は、みっっっちりとセンセイのことを書きたいと思います。


私は、どのライブも演奏者名を「カヨ」として、ソロでやっておりますが、

みなさんご存知の通り、ステージには毎回センセイが隣りに並びます。

センセイのギターの音色は本当に素敵で、その綺麗度はこの辺では隣りに出る人は

ほとんどいないのでは?ってほどですね。

いい感じに存在感たっぷりです♪

110516avanti09

そんなわけなので、『これ、「カヨ」ってなってるけど、センセイも出るんだよね??』と

質問をいただいたり、ライブ中に『なんていうユニットなの?』と聞かれたり、

ライブハウスのオーナーさんから『名前って「カヨ」だけでいいの??』と確認されたり・・。

たしかに、半年以上も同じペアでライブをし続けてるのにソロ名義って、

アマチュアの世界ではあんまり聞かないものね。


「なぜユニットとしないのか?」という疑問がみなさんの心の内によく見えますが、

まぁ、とにかく、「ソロ」なのです。

センセイも私も、「ユニット」というカタチを取ることを望んでいないのよね。

私はもう二度と二人組みユニットはやらないと決めてますし(華風生と即席ユニットは除く)、

センセイはセンセイで「オレの名前を出してくれるなっ」と言うし(笑)

2人の息ぴったり(笑)

真面目な話、「相方」なんて言える見方をしていないのよね。

もしもセンセイが人ではなかったら、いちいち傷がつかないように頑丈なケースに丁寧にしまって

神棚に飾っておきます(笑)

そのくらい常に感謝の気持ちでいっぱいですし、ものすごく大事なお方なのです。


センセイってば、本当にすごい人なのです。

とにかく、私の歌を私の歌のまま、いかに引き立てるかだけを考えてくれておりまして、

どんなに私のリズムやギターがむちゃくちゃだろうが、

「カヨちゃんはそのままでいいでね」

「ぜったいにカヨちゃんのジャマはしないからね」

と言って、一生懸命合わせようと努力され・・

とは言っても、すべて私のためにと自分の欲求を捨てているわけではなく、

その中で100%楽しんでしまうところがまた凄い。

誰も見ていないところでたいそうな時間を使い、あれやこれや試されているご様子で、

音マニアさん、ギターマニアさんにしかわからない音を作り、

本番は私の歌より小さく鳴らして、それに耳をすませた人だけが聴くことが出来るという

仕組みになっているようで(笑)


前奏や間奏、アウトロの懲り方、アレンジも、いつも素敵なんですよね~♪

一人で弾き語りしていた頃は、暗さが目立つはミスはもろ分かりだわで

けっこうブーイングが飛んできたのですが、センセイがサポートしてくれるようになって

ほとんどなくなりました。なくなったどころか、センセイの音色とセットで褒められることが

多くなり、凹むことはあれど、「もうやめよう」とは思わなくなりました。

あれもこれも、センセイのおかげです。

本当に、いつもありがとうございます。


これからも、センセイのギター+私の声で、いい音楽をたくさん生み出していきたいと思っています。

みなさま、どうぞよろしくお願いします♪

2011年6月 9日 (木)

ハッピー音楽ライフ

カメラを忘れてしまったので写真はナシですが、

昨日も行ってきました。街。

すると、久々に「かぐにゃ姫」さんたちがおりました♪

私個人的に、彼らの声が大好きなのですわ~

やさしい歌声にウットリ。聞き惚れます~(*^^*)

それから、フロイデンホールのイトウさん。

ギターの早弾き、すげ~です。歌声も味があって好き♪

あとは、いつもの水曜メンバーさんたち。(省略しすぎですみません・・笑)


音楽は、奏でる楽しみと、聴く楽しみがありますが、

私はだんぜん、聴くほうが好きです。

演奏者は十人十色。

みんなそれぞれちがう魅力があって、その純粋なキラキラ顔を見るのも好き。

そばで見てるだけで、ハッピーがうつる♪

それがお気に入りの演奏者の音楽だったらさらに最高!

幸せ度は120%にも150%にもなっちゃいます♪♪


ちなみに、自分が演奏者な場合は、必死なことが多いです。

会場やイベントによるけど、平均すると、幸せ度80%必死度20%。

まちがえる度に幸せ度は減っていき、批判のお声を頂けばさらに激減(笑)

でも、褒められると一気に回復。あぁ、不安定(笑)


・・てことで、「だんぜん聴くほうが好き」なのである。

みなさま、これからもいいお顔をしながらいい音楽をたくさん聴かせてくださいね♪

2011年6月 8日 (水)

アクセサリー

高級ホテルのイベント会場。豪華なシャンデリア。きらびやかで高価な貴金属たち。

女性なら誰もが目を輝かせるであろうその雰囲気が、

私には苦痛で仕方がない。

太陽どころか、空も見えない。

ホテルの外に出ても、大地はアスファルトやコンクリートで固められてどこにも見えず、

自分から半径10メートル内に人が何十人もうごめいている。


ぷは~~~~~~!!

窒息しそうでした。

年に一度の拷問Day。

今回も頭の中に、大空と果てしなく続く海を思い浮かべながら、ひたすら耐え凌ぎました。


アクセサリーと一口に言っても、本当に様々よね。

私の作るもので千円を超えるものなんて滅多にないけど、

今日の会場には5万円を下回る商品なんてほとんどなし。

いちおう自称アクセサリー作家ですが、宝飾品にはまったく興味がなくて、

でも、ノルマだけはしっかりあったので、片隅に並んでいたメガネを買ってきました。

私ったらもうずいぶん長いこと同じものを掛け続けておりまして、

職業柄、それではちとマズいのよね。

てことで、今後、ちょっぴりイメージ変わりますが、笑わないでね(笑)

2011年6月 7日 (火)

見た目年齢

なんだかイヤなタイトルですが・・(笑)

思うに、音楽をやってる人って見られることが多いからか、若い人が多いですよね。

職場で私が「私は40代後半から50代の男性がタイプ♪若いのに興味はない!」と言うと

たまにライブを見に来てくれる同僚から、

『カヨちゃんは周りが素敵なオジサマばっかりだからそう言えるんだよ~!あれは特殊!』

と突っ込まれます。

確かにそうかも。

音楽仲間さんたちの見た目素敵さ加減は、それはもう、目移りしちゃうほどですものね。


昨日、DVDを娘に見せながら、

「ヤスエさんは、何歳だと思う?」と質問してみたら、

『う~ん・・23歳!』

と答えました。ふむふむ、妥当なところですな。(今度の彼女のライブは「三十路ライブ」ですが)

その後、

「じゃあ、その隣りにいるアキラさんは何歳だと思う?」と質問すると・・

『(じーーっと画面を見て)・・35歳!』

だよねー!私も歳聞いた時びっくりたまげたもの。


同じ歳くらいだと思ってた人が、じつは10歳も上だったなんてザラな音楽の世界。

やっぱり、特殊ですよね。

だから私もそうかというと、悲しいことに例外もアリなんだな。

いやいや、諦めるにはまだ早い!

これから10年後に「40歳くらい?」と言われるように、今後努力したいと思います!


・・・が、これから海の季節なんだよね~♪

やっぱりシミシワ増えてもいいや(笑)

2011年6月 6日 (月)

頂いたDVD

今日は私、お休みでありまして、おウチでまったりしております。

で、今までずっとフクシマさんから頂いた「街演奏DVD」を見ていました。

自分の歌う姿をじっくりって、とても見づらいものがありますが、勉強になりますね~


ちょっと(だいぶ)気になったのが、センセイとの演奏中、間奏のソロを間違ったセンセイを

私が睨んだ(睨んだつもりはないけどそう見える)シーン。

自分なんてセンセイの100倍間違うくせに、なんてエラそーなっ!!

・・どうもすみません。


あと、「Amaging Grace」の厚いハモりが凄かった~~!!

たぶん、フクシマさん、まちっくさん、Yancyさん、モッチーさんとそこにいたみんながハモって

くれていたと思うのですが、最後の最後までカンペキでしたね。

主旋律を歌う私がハモに酔って乗せられてる感じでした。

こんなのもう二度とないかも??

映像として残してくれたフクシマさんに大大大感謝です。


自分以外の演奏がまたすごくイイ。

そのときにそこにいて聴いていたものも、もう一度あらためて見ると

幸せな気分が心に再放送されます。

街の空間って、すごい。

あの温かさは尋常ではないね。

不思議なところだわ。


このDVDは宝物にします。というか、もうなってます。

フクシマさん、本当に、どうもありがとうございました。

やさしさ

6月6日というと、UFOが落ちる日と思う。ドラえもん世代な私でございます。


昨日は、音楽な一日でした。

①ドラムレッスン→②かずみちゃんのライブ鑑賞→③街で練習→④そわかライブ出店

すべて滞りなく・・・済まずに、③の関係者の方々には大変ご迷惑をおかけしました。



生きていれば、誰にでも苦しみはあって、

もしも、過去をきれいサッパリお掃除できるクリーナーなどあれば、

やさしさはこの世に存在しない。


私がもらえるみんなのやさしさは、きっとそこから生まれたもの。

そのやさしさを、いつかお返しできる日が来るかな。


皆さま、いつもこんな私を温めてくれてありがとうございます。

とくに昨日はそわか終了までずっと側についててくれた街マスター、

本当にありがとうございました。

2011年6月 5日 (日)

6月有里アコギDEナイト

有里は、元々「グリル有里」という喫茶店でした。

ここのお料理は、ほんとうに美味しかったです。お漬物や、デザートのプリンやアイスまで

すべて手作りで、そのひとつひとつに抜かりなくギュギュ~っと愛がこもっていて温かく。

始めは、ライブではなく、ランチを食べに通っていました。

当時はアマチュア音楽の世界なんてまったく知らなかったですしね。


そんな私を、音楽の世界に強引に引っ張り込んだのがここのママさん。

ランチを食べながら、お店の隅に並ぶ音楽機材やら壁に貼ってあるライブ広告を

なにげに見ていたら、すごい勢いでママさんがテーブルにやってきて、

あなた音楽好きなの?!今度ねぇ、こういうのやるで聴きにおいでん!これもいいに!

これもいいしね!この人はこういう人でギターがなんだかんだこのライブはあーだこーだと

まくし立てられ、一気にビラを何枚も手渡されて、なんだか分からん間に「じゃあ行きます」と

言っていました(笑)


初めて目の前でアコギの弾き語りを聴かせてくれたのは、ママさんの義理の息子である

ばか貝のコイケさん。

めっちゃくちゃ感動したことを、昨日のことのように覚えてる。

その日からアコースティックギターの音色にハマり、このイベントに毎月足を運ぶようになりました。

そして、半年くらい経つと、今度はママさんから「あなたもやってみりん」と勧められるようになり、

単純な私は「はい、やってみます」と素直に言うことを聞き(笑)、練習開始。

今に至ります。

そんなわけで、こちらのママさんにはどれだけ感謝しても足りないくらい。

私にとって、めちゃくちゃ偉大なお方なのです。


さて、今回も(少しですが)写真コーナー開始!

110604arisato

「ニセキャップ団」です。石田さんの代わりに伊東さんだから「ニセ」。

yujiさんは歌詞の間違えっぷりがいい。カンペキに歌ったらyujiさんじゃ~ない。


110604arisato2

「ゴーヤムーン」だったかな・・?沖縄音楽、とっても素敵でした!!


110604arisato3

予告通り来てくれました、ガットインスト、フォルクローレのマチイさん。

この人は本当にスゴい。音が、手の動きが・・・神です。人ではない。

後に彼から、「カヨさんはボサノバがぜったい合うと思うんですよ!」と言われ、

一緒にやろうということになりました。

というわけで、初のポルトガル語にチャレンジすることになりました。

わくわく♪楽しみです♪


音楽、サイコウ♪

2011年6月 4日 (土)

お宅訪問&街

昨日は、あるミュージシャンの方と初対面してまいりました。

じつは私、いつもと違うペアでライブをしようという企画モノに「一緒に出ましょう」とスカウトされまして♪

スゴいですよね~!スカウトですよっ、スカウト♪ワーオですわよ~~~♪

ということで、そのミュージシャンの方のお宅にて、選曲&練習を・・・

110603dona

・・する前に、ウマウマ~なドーナツ頂きました♪ほんとにウマ~

さてさて、そのお方なのですが・・・「お仕事も趣味も音楽」なスゴ腕ピアニストさん。

私が「ちょっと高いです~」と苦しがってると、「このくらいはどう?」と

瞬時にキーを変えて伴奏してくれますし、「前奏ってこんな感じだったよね」と言いながら

記憶だけでチャラリラリ~と完璧に弾いてしまいます。す、すげ~~~

が、が、がんばらんといかん。


とても刺激的な昼間から一転。

夜は、チカラが抜けまくり~になれる「街」へ。

110603machi3

いや~ん、センセイ、そんなに見つめないで♪うっふん


110603machi2

こちらは、本日のベストショット。モッチーさん作のなんとも味わいのあるお写真です。

ちなみに、ゾウさんの向こうにおられる方々は、左からタナカさん、シゲさん、カベヤさん。


110603machi6  110603machi5_2 

Yancyさん&モッチーさんペア。

お2人とも久しぶりにお会いできてうれしかったです~♪


110603machi4

路上ライブ中でございます。

通りすがりのおじちゃんやおばちゃんにいちいち話掛けられました(笑)

豊川の町は人情味溢れる良いところですなぁ~♪


110603machi7

シオちゃんのサポーターとして、ピアノを弾くふりをしながらハモり入れ。


110603machi8

お客に向かって「なにをやっとるんだっ」と突っ込んでいるマスター。


110603machi10

いろんなお酒が並んでおります。

110603machi9

そのお酒を超美味しそうに飲むモッチーさん。

なんでこんなにお酒が似合うんでしょう。

メニュー表を改正する係になったため、彼からお酒についての講義を受けました。

ふむふむ、なるほど。バーボンとウイスキーは原材料がちがうのね。ほぉ~。


110603machi11

みなさんが帰られた後、センセイと居残り練習しとりました。

「もうっ、わからんっ。出来ん!もうヤダ!キーーーーーー」となってる私を

110603machi12

後ろからやさしく見守ってくれていたのですね、モッチーさん。

あっ、この写真があるということは、マスターも見守り隊のひとりでした。

さらに、目の前には「カヨちゃん、大丈夫。ワシが完璧にコピーしといてやるから」と

やさしく頼れるセンセイが。


街ってほんとにいいところです。

みなさん、ありがとう。

2011年6月 2日 (木)

競艇と街

昨日は、友達と浜名湖競艇に行ってきました!

110601kyotei

競馬好きの友達が「競艇も是非やってみたいからカヨちゃん教えてheart」なんて言うから

そりゃ~教えて差し上げないとですわよ。

そしたら彼女、前日までにネットで予習してきたらしく、初めてにしては知識が豊富で

びっくりしました。

しかも、堅いレースを堅く買って当てる当てる!

その隣りでは、私は外す外す!

見事に全敗しました~~

でも、久々の生レース観戦、楽しかったです♪

若いレーサーの走りは見ていてとても気持ちいい。

その中でも8Rの田中堅くんは、コーナーの競り合いで3周すべて大外から全速で

ぶん回し、1艇をつけまいで沈めました。(※抜いたという意味です)

舟券は外したけど、いいレースを見せてもらって大満足でした!

やっぱり競艇はイイ。この熱いドラマがなんともいえん。やみつきですわ~♪


さてさて、夜は恒例になってきました水曜日の街通い。

110601machi2

チューリップユニット4人組です。きれいなハーモニー♪

私はカホン係!むずかしいけどめちゃ楽しいのダ~


110601machi3

マスター、いつも写真を撮ってくださってありがとうございます♪


110601machi6

今日初めてピアノを聴かせてくれたアキラさん。

なんでミュージシャンってみんなマルチプレイヤーなんでしょうね??

たいていの人は3種類以上の楽器を弾きこなしちゃうでしょ?・・・もう、ズル~い。

私なんか楽器なにやらせてもダメなのにさ~

センスないのかもね~・・

・・・まだ諦めんけどねっ!!


いつも思うのだけど、街はめちゃくちゃ歌いやすいです。

エコーがかかってるわけじゃないのに、まるでお風呂の中で歌ってるみたいに気持ちいい。

音程、強弱、ビブラート、すべてまったく気を使うことなく歌っても

声が行きたい場所にそれぞれまっすぐ伸びていく。そんな感じ。

だから、ハモりもきれいに入るのよね~♪

マスターったら機材にどんな魔法をかけてるのかしら?

110601machi5

最後は、いつも明るく楽しくかわいいヤスエさんの写真で♪

2011年6月 1日 (水)

超でかでかオーダー

昨日、「大きな紙に大きくババーンと描く勇気はないので」なんて書いて

栞をいろいろお見せしたとこですが、でかでかオーダー受けてきました。

それは、父親からのオーダーで、

『キャンピングカーにペンキでまるかマンを描いてくれんか』

というもの。

ナント。

幅4センチの栞に描く以上に大きくまるかマンを描くことなんてなかったのに、

キャンピングカーは全長4メートル半の高さ2メートル半・・・大丈夫なのだろうか、私??

・・なんて言いながらも、なんだかワクワクしている私がおりました。

110601campcar1

これが今回のキャンバス。トラックみたいにでけ~車です。

まずは、紙にいろんなまるかマンを描いて、両親と一緒にデザインを決め、

次に、直接クルマに下絵を描き、

色を付けていきます。

110601campcar2_2

こちらは、助手の父親です。

元船乗りなのでペンキ塗りはプロ級・・だと思ってたのに、

父親の塗った部分はむらむらのデコボコになり、後から母親に文句言われてました(笑)


さて、出来上がりです♪

110601campcar3

左横のドアの隣りです。昨日載せた栞のデザインと似た感じ。


110601campcar4

正面のヘッド部分。


110601campcar5

後ろ。


110601campcar6

そして、右横です。


ちなみに、オーダーといってもお代はいただいてませんけどね。

父親からは、

『これで日本全国走り回って宣伝してきてやるで、広告代をよこせ』

と言われました。さすがです(笑)

さっそく、今月は北海道に行く計画が立てられております。

うらやまし~~。


ということで、みなさま、この「まるかマンキャンピングカー」を街で見かけたときには

手を振ってあげてくださいね(笑)


« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

趣味表

  • 潮見表
  • コード表
無料ブログはココログ