« 昨日の街はスゴかったー | トップページ | ☆ お知らせ ☆ »

2012年4月 1日 (日)

最後の街

昨日は、「街」最後の営業日でした。

大勢の街マスターファンが駆けつけ、座るとこがなく臨時席を設けるほどの賑わいになりました。

120331machi1


私が「街」に初めておじゃましたのは、開店から半年くらい過ぎた頃だったと思います。

その頃、音楽活動のことでものすご~~く悩んでいて、もうやめようかなって思っていたのよね。

大好きなのはフォークソングなのに、ライブで披露すると「暗い」「眠くなる」「つまらない」と批判の嵐・・

ジャンルだけでなく、声量のなさも大問題でした。

しかも、「ライブはお客さんがお金を払って見に来てくれるんだから、それなりにちゃんとやらなくてはならない」と

周りから言われ続けたため、心がキツキツですっかり疲れてしまっていたのです。


街は、その悩みを一気に解消してくれました。

「フォーク酒場」だから当たり前ですが、大好きなフォークソングが大歓迎され、

「暗い」「眠くなる」「つまらない」という評価は「しっとりと静かで心地よい」という評価にすり替わり、

みんなが同じお金を払って歌う街では、「お金を払って見に来てくれるのだから」という概念もありませんでした。


この場所は、私に初めて「ただ、音楽を楽しむ」という幸せを教えてくれたところです。

どれだけ感謝してもしきれないです。

マスター、約3年半、お疲れ様でした。

今後は、私がこのすばらしいお店を守っていきます。

どうぞ安心して・・いや、ぜんぜん安心できんとは思いますが(笑)、おまかせ下さい。


「ただ、音楽を楽しむ」という、

幸せ。

« 昨日の街はスゴかったー | トップページ | ☆ お知らせ ☆ »

」カテゴリの記事

コメント

音楽とは読んで字のごとく音が楽しいと書きます。私も音楽が音苦になってた時期があって「なまじ楽器ができない人の方が幸せなんじゃないだろか」と思い、事実、音楽を完全に辞めてしまいましたね。しかし「街」は原点を教えてくれたんです。自分のやりたかったのはライブでもレコーディングでもオリジナルを作って歌うことでもなく、ただ歌本を見ながらギターをジャカジャカ弾いて歌うことだったんですね。この原点は二度と手離してはらないと思ってます。今後はこの『街イズム』を引き継いでいって欲しいです。

Yancyも30年近く音楽を全くやめてしまいましたね。カラオケすら歌いませんでした。なまじ、聞くだけとかカラオケだけという人だった方が、どれほど「音 楽」出来たかしれません。音楽できる今に感謝しています。ほん和か、ぼちぼちやっていってくださいね。 

カール堂田さん、Yancyさん☆

「なまじ、聞くだけとかカラオケだけという人のほうが・・」って、すっごくよく分かります!!
私も、悩んでいた時期より、その前のライブ活動とは無縁だった頃のほうがうんと「音」を「楽」んでいました。

聴く人はもちろん、楽器を弾く人も、歌をうたう人も、みんなが心から音楽を楽しめるお店である「街」。
マスターのようにはいかないとは思うけど、この根っこだけはしっかり守っていきたいです。
・・ということで、お客さんに負けないくらい、私が楽しんでやっていこうと思います

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 最後の街:

« 昨日の街はスゴかったー | トップページ | ☆ お知らせ ☆ »

フォト
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

趣味表

  • 潮見表
  • コード表
無料ブログはココログ