« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

2013年3月29日 (金)

一周年記念パーティー詳細♪(参加者様へ)

4月6日(土)!!


18時集合~shine


男性女性とも1000円。

手作りサンドイッチ+αと、1ドリンク付きですrestaurantbeer


お一人様、一曲、歌ってください♪

いつもの感じでOKです♪(照明は少し落としてライブっぽくします)

ただし、今回はコラボ大会にしますので、全員3人組でお願いします。

えーっと・・・

たとえば、

1番の人がメインボーカル、2番3番の人がサポートで演奏してもらい、

次は、2番の人がメインで、3番4番の人がサポート、という具合で♪

ステージも客席もぐちゃぐちゃになりそうですが、それも楽しいんじゃないかねぇ(笑)

しかも、順番は、当日発表します(笑)

知らない曲をサポートしなくちゃいけなくなる場合もあるかもしれませんが、なんとかしてください(笑)


それから、演奏前にインタビューもさせていただきますので、よろしくお願いします。

「ほん和か通信」で分かっていらっしゃると思いますが、けっこうヘンな質問をしちゃう気がしますので

覚悟しておいてくださいね♪


ではでは、当日はみんなで楽しみましょう♪

忘れる人。

最近、なんだか物忘れがひどい気がする。


・・・すみません。「最近」ではないですね。

生まれてこのかた、しっかりしたことなんかありません。

昨日は、アロマスペシャルさんがご来店。

少し前に来店予告をされたようですが、まったく記憶にございません。

つい先日のジョニタカさん事件もありましたし、

やすみ堂さんにはガムシロやお砂糖を一年間付け忘れ続けていますし、

さっき、あっくんに何を注文されたんだったか忘れるし・・

そのうち、自分が生きてることも忘れるんじゃないかと。


それで、ハハハ~またやっちゃったって、心から笑って気にしない性格ならまだいいのですが、

いちいちどん底まで落ちるんだな。

ものすごくツラい思いをするわけで、だから、いつもいつも、もう二度と忘れたくないのです。

でも、また忘れてしまう。


学生時代は、地獄のようでした。

忘れ物をしたために、先生から竹の棒で叩かれたり、冷たい目で睨みつけられたり、

無視されたり、そんなこと知るかと一時間放っておかれたり。

社会人になっても当然治ることはないから、勤め人だった頃は周りから蔑まれすぎて身体を壊し、退職×2回。


忘れない人になりたい。



みなさん、いつもすみません。

やさしくしてもらえてとても感謝しています。



130328honwaka

アロマスペシャルさんですshine

ものすっごいレベル高い!!

今度、蒲郡のローズカラーさんのアコナイでライブをするそうですが、これは必見ですよ!!

・・って、今、調べたら、ヤスエさんも出演されるのですね~!ますます必見じゃん!!

こりゃ~、土曜日はナカヤマさんと2人きりかもしれんな(笑)

2013年3月28日 (木)

水曜日のほん和か♪

昨日のほん和かも楽しかったです!!

130327honwaka

水曜日の顔であります、ジョニタカさん&クボさんペアです♪

写真だけ見ると、まるで真夏(笑)

あと、かっちゃん&クボさんの即席ユニットもすごいよかったな~shine


本日は、木曜日です。

ほん和か一番の繁忙日・・の反対です(笑)

誰か来てくれるといいなぁ(笑)



話は変わりますが・・

昨日も海におりました。

スタンドアップサーフィンをしたのですが、キレイな小波だったので逆足を軸にした波乗りの練習をしてみました。

いやぁ~、落ちまくったね。

乗ってる時間より落ちてる時間のが多かったような・・。

10年以上ずっとグーフィースタイル(左足が軸)でやってきたのに、今から逆足はムリがあるよねぇ。

結果、フォームがすごいヘンらしいのですが、なんとか一度だけ成功しました。

どっちも出来たら超便利だと思うので、今後も小波の日にはチャレンジしてみようと思いますshine

2013年3月27日 (水)

確認です!

ほん和か一周年記念パーティーの件ですが・・

自分が信用できないので、出席者さまたちの確認をさせてくださいcoldsweats01

(お申し込み順です)

ニイムラさん

みっちゃん

ジョニタカさん

タッカーさん

あっくん

いくさん

バラちゃん

ヤスエさん

シオちゃん

サジさん

アキラさん

もっちーさん

メグさん

ナカヤマさん

ぐっちゃん

クリームさん

以上16名様・・だと思いますが、まちがってないですよね・・?(不安でたまらない)

「ワタシが入ってない!!」とか、逆に「出席せんのにワタシの名前がある!!」とかありましたら

ご連絡くださいねsweat01

確定しましたら、順番やらなんやらかんやらを決めていきたいと思います♪

お申し込みが3人様だった頃は、演奏なしの鍋パーティーにしようと思っていましたが(笑)、

幸い、こんなに増えましたので(ワーイ♪)やはり演奏していただくことにしましたshine

みなさま、どうぞよろしくお願いします♪

2013年3月26日 (火)

ハマボウフウ

130325umi3


久しぶりに、表浜のウインドサーフィン見学に行ってきました。

やっぱりここは水がキレイ。青い海に色とりどりのセイル。うーん。美しい。

ところで、ここのウインドサーファーさんにずっと聞きたかったことがあったので質問してみました。

「海上で他の人と話をしたりすることはあるの?」

そしたら、

「そんな余裕ないよ!ずっと走ってて止まることはないんだから」

と、返ってきました。

そうかぁ。やっぱり波待ちでおしゃべりを楽しむサーフィンとは違うのね。孤独なスポーツだねぇ。

でも、私はウインド仲間のSちゃんとは、海上ですれ違いざまに微笑み交わしたり「イエーイ!」とかしてるけどね(笑)

なんて言うと、内海の平水面の微風でしか入れない初心者と一緒にするなって怒られそうですが。


130325umi2_2

そんなわけで、初心者はおとなしく見学するしかないのですが、

前述の通り、ここは景色がいいんだなぁ。

とくにこの木の枝越しに見る海の風景が大好き♪


素敵。














砂浜散歩もしました。

この時期、歩くことや景色を楽しむことだけでなく、狩りが出来るのが魅力なのよね♪

130325umi1_2

獲物は、ハマボウフウです。セリのような強い香りが特徴的で、お刺身のつまにしたり、

てんぷらや、お吸い物の香味にも使えます。

今年は、酢味噌和えとお漬物にチャレンジする予定です。(今夜の夕食♪)


やっぱり海はいいな♪

2013年3月25日 (月)

再度!!

再度お知らせです!!

なんで再度かというと、私がまたとんでもないことをやらかしたせいです!!


ほの国百貨店のほん和か出張ライブですが、

出演者は、じんけさん、もっちーさん、雄太郎くん、バラちゃん、ジョニタカさん、です!!

みなさん、聴きに来てください♪




昨日、ぼーーーーっとしながら考えていたのですが、

お店、一年もよくもったよなぁって。

なにしろ、私が店主ですからね。

思えば、音楽仲間さん数人に「かよちゃんには無理だからやめときん」って開店前に言われていたのでした。

私の性格、性質をよく知ってる人はみんな反対してましたね。


新規のお店なら3日でつぶれていたと思います。

みなさんには本当に感謝しています。


明日からしっかりした人になります、とは言えませんが、

精一杯、努力します。

今までの失敗の数々、本当にすみませんでした。



出来るところまで、がんばります


2013年3月24日 (日)

ほん和か♪

ほん和かは、曜日によって色が少しづつちがいます。

土曜日は、いちばん『街』が色濃く残っている曜日じゃないかな?

だからか、ものすごくお客さんになりたくなります(笑)


音楽って、いいなぁ。


130323honwaka

写真は、「中村さん」+もっちーさんです♪

聴いててめちゃくちゃ楽しかったのは、ご本人たちがそうとう楽しかったからだと思います。

気持ちって、伝染しますよね♪



話は少し変わりますが・・・

Honwaka__2

ほの国百貨店で、ほん和か出張コンサートをしまーす♪

出演は、じんけさん、もっちーさん、雄太郎くん、バラちゃん、カヨ(ちょっとだけ)です。

みなさん、見に来てね♪



それから、6日の一周年記念パーティーですが、そろそろ締め切りたいと思います。

たくさんのご応募(?)ありがとうございました♪

企画のほうは、着々と進んでいますよ。

とーぜん、普通に歌うだけじゃ許しませんから、参加者のみなさんは覚悟しておいて下さいね♪にゃはは~




2013年3月23日 (土)

歌えない

昨日、ひっさしぶりぶりにウインドサーフィンしました♪

コンスタントに吹く西風でめっちゃ気持ちよかった!!

しかも、ジャイブが3回出来たshine

でも、なんで出来たのか理解できとらんから全部まぐれだね。

なにはともあれ、やっぱり海はいい。



ここんとこ、歌がうまく歌えません。

ギターがヘタなのに歌までヘタになったら、ライブ活動もお店もみんなクビになっちゃう。

困ったなぁ。

昨日もちょっと歌ってみたけど、あきらかに今までと違う。ぜったい違う。苦しいから歌い方まで変わってきちゃうし。

でも、幸いなことに3週間ライブはお休みなので、それまでに戻るといいなと思う。

まぁ、こんなこともあるよね。

2013年3月22日 (金)

元気の出る場所

昨日のほん和かは、久しぶりに少人数でした。

奥のテーブルが定位置のいくさん。それから、カウンター席が定位置のすなふきんさん。

以上。

そんなわけで、ものすごく久しぶりにソファに寝っころがって聴いておりました。

「街」の頃もよくこうしてゴロゴロしていたものです。(当時は体調不良もあったのですがね)

不思議なことに、ここのソファで寛いでると、ものすごく心身癒されて元気が出てくるのよ。

当時は身体の具合のいい夜なんて滅多になかったんだけど、なぜか「街」に来ると治るのでした。

で、「ほん和か」に変わって、通いが週に一度が週に4回になると急速に身体がよくなってきて、

今ではほとんど不調にならなくなりました。(たまに街マスターに迷惑かけてますがsweat02

これって、私だけかなぁ?

私が思うに、ここに人が集まるのは、なぜか元気になれるからではないかなと・・♪

ザ・ナゾのパワースポットshine


そうそう、昨日は少し早めにお2人とも帰宅されたので、途中から加わったじんけさんと

閉店までほの国ライブの練習をしていました。

やっぱ、1人より2人がいいわぁ♪

サポート感謝です♪


あ~、毎日幸せ♪

2013年3月21日 (木)

定期演奏会

130320ensoukai1

昨日は、娘の学校の演奏会に行ってきました。

想像してたより、う~~~~んといい演奏会でした。

普通のこういう感じ↑だけでなく、

130320ensoukai2

ブラックライト音楽劇や(めっちゃ可愛いかった!)、


130320ensoukai5

ダンス付き演奏、


130320ensoukai3

漫才付き演奏、


130320ensoukai4

振り付け付き演奏、


そして、最後は、思い出のスライドショー付きの感動演奏。

3年生は、これが最後のステージになったのよね。


みんなよく頑張りました。

土日も祝日も長期休暇もほとんど休みナシで練習してるもんね。


それにしても、みんな、キラキラしてたなぁ。


今は、今しかないんだよなぁ。

大切に、生きていきたいね。


2013年3月20日 (水)

またまた狩り!!

昨日は、父親と2人でプチ登山してきました。

私もけっこうな縄文人だけど、父親はもっと凄い。

歩いてて急に左下を指して「すみれが咲いてるな」と言ったかと思えば、今度は右上を見て

「ほら、あれ。いっぱい咲いとる」とアセビを指す。

そうかと思えば、左側の雑木林の中にタラの木を発見し、またすぐに右のかなり上の方にツバキの花を見つける。

一体いくつ目が付いてんだ。


もちろん、ただの山歩きではなく、狩りですよ。

獲物は、ワラビである。

普通は今の時期はまだどこにもないのですが、ここだけめちゃくちゃ早いのよね。

北風が当たらず、陽だけが当たるという好条件のおかげなんでしょうね。

130319warabi1

春、ですなぁ。


そんなわけで、昨夜の夕食は、

130319warabi6

ワラビのおひたし♪

と、

130319warabi5

一昨日の残りのつくしの佃煮♪

の、

「春御前」となりました~shine


自分で狩ってきたものを頂くって、誇らしい。

たとえば、スーパーで買って来た野菜を食べるのに、いったい何人の人にお世話になっていることか。

スーパーで働く人、運ぶ人、農協で働く人、種を撒いて育てる人、種を作る人・・・

う~ん。感謝しなくちゃね。

もちろん、自分で狩りをしてきても、自然の恵みに感謝。

2013年3月18日 (月)

春だ~♪

昨日は、つくしを採りに行ってきました♪

つくし採りの話をすると、みんな口を揃えて『子供の頃はよく採りに行ったな~』か、

『子供が小さい頃はよく採りに行ったな~』と返してきます。

ウチは、旦那さんと2人で楽しくつくし採り♪・・何かおかしいですか?(笑)

場所は旦那さんの実家の畑です。

毎年それはそれはすっげぇドだくさん、ボーボーに生えてくるだに。

130317tsukushi3

足の踏み場がない!!


そんなわけで、つくし採りばっかしてたら、すごい量になっちゃうんで、つくし撮りもしてました。

130317tsukushi2_2

ホトケノザに囲まれたつくしんぼう。


130317tsukushi1_3

こちらは、ヒメオドリコソウ。

いつも思うんだけど、彼らって本当にいい名前つけてもらったよねぇ。

仏とか、姫踊り子とかさ。そんでもって、名前負けしとらんとこがすごい。

一面に群れて咲くホトケノザは、なにか厳かな感じするし、ヒメオドリコソウはどう見ても可憐な女の子って感じだものね。


そうそう、旦那さんの実家って、海のすぐ側なのよね。

ここまで来て海に行かんでどーするの。


・・てことで、海に到着。

おぉ~。なにやら異様な光景が!

海の上に立ってる人が5人もいるよ!!

さらに、今まで海の上で立ってて出てきた人が4人、これから立ちに行く人が3人。

スタンドアップパドルボード祭りだ。

そんな中、私も海の上に立ちに行ってきました。

海上散歩は楽しいよ♪

視界が高いから、スナメリが見れちゃうし♪

・・って、昨日はお仲間さんみんな見れて、私だけ見れんかったんだけどね。残念無念。

波乗りもしたけど、ショアブレイクの断崖絶壁からすべり降りた後、巻かれてくちゃくちゃになるっていう繰り返しでした。

130317umi

海辺もすっかり春になりました。

水色×ベージュ×黄緑のコントラストがなんとも素敵。

反対側にある山からは、ちょっとヘタっぴなウグイスの歌が聞こえてきます。


春って、いいね♪

2013年3月17日 (日)

ライブ♪

昨日の昼間は、ほの国百貨店におりました。

130316_2

ナイロン兄弟+カヨライブ♪

ん~。気持ちよかったです。相変わらず、伴奏に乗せてもらっています。

耳から入ってくるギターの音色が、歌を変えていくのね。弾き語りにはない、不思議な感覚です。

贅沢な時間でした。


そして、夜は、ほん和か「かぜや姫&吉田くんライブ」。

130316honwaka1

吉田くんこと、エージさん。

今回はその名の通り、拓郎ソングを中心に演奏して頂きました。

魂のこもった歌声に、みんなクギ付け状態でした。

さすがです。


そして、かぜや姫さん。

130316honwaka2

ほん和かでは、かぐや姫ファンのお客さんがすごく多いため、みなさん身を乗り出して聴いていました。

そんな真剣そのもののお客さんの気迫(?)のおかげで、今回はかなりMCが少なめで、ちょっと新鮮でした。

これからもみんなの憧れでいてほしいですね♪


そんなわけで、昨日はライブ三昧な一日となりました。

楽しかったです♪

2013年3月16日 (土)

ジャーニー

昨夜はお休みをいただきまして、どうもありがとうございました。

Facebookの投稿から「街」の楽しい様子が伝わってきて、よかったなぁって思いました♪

同じ頃、私もそうとう楽しんでおりました。


公演が始まる前のアナウンスで、オープニングアクトがあることを知りました。

が、「Madison Cain & Miles Schon」??知らないなぁ~

と思ったら、ジョナサン・ケインの娘とニール・ショーンの息子のユニットでした。

若い2人なので、当然、今風の音楽でしたが、遺伝子ってスゴイと思いました。


本編のジャーニーライブは、やはり圧巻でした。

興味のある人はそういないと思いますが、自分のためのメモで、セットリストをば。

  1. SEPARATE WAYS
  2. ANY WAY YOU WANT IT
  3. ASK THE LONELY
  4. WHO'S CRYIN NOW
  5. ONLY THE YOUNG
  6. STONE IN LOVE
  7. KEEP ON RUNNIN'
  8. EDGE OF THE BLADE
  9. FAITHFULLY
  10. LIGHTS
  11. STAY AWHILE
  12. OPEN ARMS
  13. JUST THE SAME WAY
  14. ESCAPE
  15. DEAD OR ALIVE
  16. WHEEL IN THE SKY
  17. DON'T STOP BELIEVIN'
- encore -
  1. BE GOOD TO YOURSELF

新しいアルバム中心かと思ってたら、ジャーニーの黄金時代の曲ばかりで大興奮でした。

老若男女、誰でも知ってるであろう「Open Arms」も演奏してくれました。

(↓歌が始まるのは2分半後くらいからです)

アーネル・ピネダの歌唱力は本当に凄いです。上に突き抜けていく感じ。胸にぐわっときます。

ノリノリ曲もいいけど、やっぱりバラードがいい。「FAITHFULLY」はとくにやられましたね。

彼は、ほんの数年前までは私たちと同じで、フィリピンのライブハウスでバンド活動をする無名のボーカリストでした。

そのライブの様子をYoutubeにアップしていて、それをニール・ショーンが見つけ、ジャーニーの新ボーカリストに抜擢。

40才でデビュー。しかも、世界的に有名なバンドのボーカリストとして。

こんなこともあるんですよね。

みなさんのデビューも夢じゃないかもしれませんよshine

私もいくつかYoutubeにアップしてもらってるから、もしかして・・・

アーネル・ピネダとニール・ショーンのおかげで、どれだけの人がより輝き出しただろう。

すてきな話ですよね。


そんな楽しい夜でした♪



2013年3月15日 (金)

すてきな関係

ボクは緑のお山です。

きれいな色のボクだけど、じつはそれは空のおかげなんだ。

空がボクを美しく強く見せてくれる。だからボクは、空をきれいに大きく見せるんだ。

つまりボクたちは、おたがいにカッコよくし合いっこをしてるってことなのさ。

空がずっときれいな空色なら、ボクもずっときれいな緑色。



いつも海の上からこの景色を見ています。

山の緑と空の青のコントラストが本当に美しくて、これは、空の下に山があるからこそ、

そして、山の上に空があるからこその美しさなんだよなぁって、つくづく思うのです。

人と人との関係も同じですね。

こんな関係に憧れます。

自分も、大好きな人たちとの関係がこういうふうであったら。そうでありたいと、いつも思っています。

Photo_2



さてさて、お知らせし忘れていました。(とんでもねぇ店主ですみません)

本日は、私、お休みをいただきます。

代わりに街マスターがお店を「街」に変身させて営業いたしますので、みなさん、貴重な時間をお楽しみください♪

マスターのお店はめっちゃ楽しいですよ~!!!

私がいるとほん和かしちゃいますけど、マスターのお店はとにかく明るい!!です!

どうぞお楽しみに♪


ちなみに、私は名古屋まで「ジャーニー」の来日公演を観に行ってきます。

すっげぇ楽しみです。くはー♪


2013年3月14日 (木)

あなたはあなた。

わたしは、うすピンクのアザミ。

でも、つぼみだった頃は、もっと濃いピンクだったのよ。

今、わたしを見て「きれいね」って言ってくれたあなたにも、もっと色の濃かった頃があったわね。

それでもわたしは、あなたの心をあたため続けられる。あなたがどんな色に変わっても。


植物にも、心があります。

たぶん、ものすごーーく純粋で、まっすぐな。


植物のように愛したいと、思うのです。


Cocolog_oekaki_2013_03_14_10_47

2013年3月13日 (水)

読書メモ

読書メモです。


「かなりや」穂高明


四話のお話から成る短編集ですが、まったく別の話というのではなく、舞台である小さな町は変わらず、

それぞれの登場人物が少しづつ絡んでくる感じになっています。

人はみんな、心の奥に悩みや悲しみを抱え、そして、表では笑いながら生きていたりしますね。

その心の奥にやさしく響く小説だと思います。

第一話に主に登場する男子高校生がまた、超爽やかでめちゃくちゃやさしくてねぇ、

ぜひともお友達になりたいです。

あっ、そういえば、隣りの隣りの家の専門学校生がちょっと似た感じかも。

毎年夏になると数回サーフィンに連れて行くんだけど、海から上がるとすぐに家に「無事だよ」コールをさせるのね。

その時のお母さんに対する言葉のやさしいこと、やさしいこと。

その妹(まりんと同級)もそうとうなやさしい心の持ち主なんだけど、どうやったらこんなにやさしい子供に育つのか

ご両親に一度インタビューをしてみたいところです。

おっと、少し話がそれてしまいました。

そんなわけで、最近読んだ本の中ではかなり良かったですね。

文庫本はまだ出たばかりの新刊です。おススメです。



さてさて、ついでに、過去の読書メモをば。



「オケ老人!」荒木 源


以前読んだこの作家さんの本がおもしろかったから、この新作も、と思って図書館で借りてきました。

前作以上におもしろかった!!!

老人ばかりのオーケストラに間違えて入ってしまった35歳の男性のお話。

スピード感があって、つい、一気読みをしてしまう本です。

登場人物が80歳とかの老人ばかりだから、もしかしてラストで死んじゃって終わりとか・・

なんて思ったりしたけど、最後まで裏切られることなく、超ハッピーエンドでした。

私、死を強く使ったストーリーは好きでないのです。

笑ったまま涙が出てくるような本が理想。

これは、理想そのものでした♪


2013年3月12日 (火)

ライブのお知らせ♪

今週末、3月16日(土)は、ほん和かにて『かぜや姫ライブ』を行います♪

ずっと、来てもらいたい!!って思っていたので念願叶って「やっほぃ♪」です。

彼らのライブは、ほんっとうにイイですよ!!

絶対に観に来てくださいね!(・・って、いっぱい集まり過ぎて立ち見になっちゃったらごめんなさいね)

そして・・・

共演は、「吉田くん」です。まぁ、いわゆるエージさんですが。

その名の通り、吉田拓郎を主に歌ってくださると思いますが、こちらも必見です。

本物より本物に似てます!!!すっげぇですよ。びっくりしますよ。

似てるだけじゃなくて、歌心ありますから、引き込まれてやられます。

時間は、いつもと同じで、19時オープン、19時30分スタートです♪



それから、同じ日の昼間に、ほの国百貨店で「ナイロン兄弟」のライブがあります。

私も少し混ざって歌わせていただきますので、よかったらそちらのほうも宜しくお願いします。

今回は、ボサノバに初挑戦します。ポルトガル語です。

この3週間、猛練習していますが、まだまだ不安いっぱい・・。あと1週間、がんばろう。

Cocolog_oekaki_2013_03_12_08_19


2013年3月11日 (月)

楽しかった♪

昨日はライブ三昧でした♪

まずは、ナンジャス!いがりまさし写真展&ライブへ。

到着すると、エージさんたちの沖縄音楽ライブが始まっていました。

130310ion1_3

昨日は横井くん付き豪華バージョン。

エージさんの歌声に惹かれてお客さんがどんどん集まってきました。さすがです。

彼は今週末のほん和かライブ「かぜや姫ライブ」の対バンで「吉田くん」(主に拓郎ソング)として参加して頂きます。

心に響く歌声を、どうぞお楽しみに♪


そして、私です。

130310ion_3

一人でステージに上がるなんて、いったい何年ぶりでしょう??

出来はともかく、昨日は予定通り、2ステージ全曲歌えたのでよかったです。


写真がないのですが、「The 128」もよかったです~。

いっちゃんは30年だか40年ぶりのステージだったそうですが、いつも通りの演奏でとっても素敵でした♪


そして、ラストは、まちっくさん&じんけさん。

130310ion2

前日もよかったんですけど、昨日はめっちゃパワーアップしてました。

じんけさんのハモが今まで聴いた中でいちばんよかったです。声がきれいに伸びて、

まちっくさんとの混ざり具合も絶妙で、もう、たまんなかったです。

そんでもって、まちっくさんの歌がまた一段とよかったですね~!

ライブって、その単語の通り「生モノ」なんですよね。昨日、このライブに立ち会えて本当によかったです。



そして、夜は、アバンティチャリティーライブへ♪

全9組中、まったく初めて拝見するユニットも多かったのですが、その中の「アラスカハイウェイ50」さん、凄かったです。

とくに、最後の曲は、今ハマってる「Jorge Drexler」の作る音にすごく似ていて、また聴きたいと思いました。


大好きな「かぜや姫」は、めずらしくかぐや姫ではない曲を演奏されました。めっちゃカッコよかったです。

音もカッコよかったけど、絵的にもいつもと違って超素敵でした。うっとり。


そして、ペニーレインでバーボンズです。

130310avanti

前回のライブはかなりの超時間でぶっ倒れそうになりましたが、今回は全5曲。

ただただ楽しかったです♪やっぱりこのバンドはいい!!


そして、もうひとつ、大好きなバンド「イエローボンバーズ」の抜粋ユニット(?)もよかったです♪

ひろみちゃんの声、すごい好き。ほんの少しハスキーで、きれいに伸びるんだなぁ。

ナガハマさんもハヤシさんもめっちゃカッコよくて、うはぁ~ってなってました。


トリの「スクランブル」、初めて拝見させていただきました!

最近、常連さんになってくれた(ほん和かは2、3回来れば常連さん)TAKEさんがメインボーカルで、

しかもベースの弾き語り!!すっごい!!めっちゃくちゃカッコいいではないですか!!

これは、次回はほん和かでもベースの弾き語りをやってもらわんきゃいかん。

TAKEさんだけでなく、ギターの方もドラムの方もレベル高高高でした。

いくさん情報通り、凄いバンドでしたね~。


普段は静かなアコースティックの世界にいる私ですが、たまにはこういう感じもいいですね。

かな~り!楽しかったです♪

とってもハッピーサンデーでした♪


写真は、明美さんとホリさんのところから、またしても勝手に頂いてきましたcoldsweats01


2013年3月10日 (日)

すみません

なんともブログの書きにくい状況が続いております・・。

金曜も土曜も、お店は街マスターや常連さんたちのおかげで、とてもやさしく楽しい雰囲気に包まれ、

さらに、昼間はナンジャスでまちっくさんの写真イベント&ライブでほっこり♪

私のすぐ側で、とてもハッピーなそよ風が吹き続けています。

が、

自分、迷惑をかけまくっております。

金曜は夕方から街マスターを呼び出し、閉店までガッツリ働かせて、自分はな~んもせず座ってただけ。

まちっくさんとの歌練も途中でボイコットしてみんなに心配をかけ、

さらに、次の日のナンジャスライブでは予定してた8曲を歌いきれず、4曲目の途中でギブアップ。

私のせいで2組目の方たちからオール時間繰上げでやるはめに・・。

あぁ、もう。本当に申し訳ないです。。


そんなわけで、人に迷惑はかけているんですけど・・・

私はめちゃくちゃ幸せなんですよ。・・・って、なんて自分勝手なんだ?!

そんなわけで、なんともブログが書きにくい状況なのであります。

本当にすみません。


そんな中、本日は、ライブ3本立てです。

ナンジャスライブ2ステージ。+アバンティライブの拓郎バンドコーラス参加。

神様、どうかすべて無事こなせますように。・・今日こそは。

2013年3月 8日 (金)

まったり。

今週のほん和かは、少し落ち着いた感じとなっております。

大勢でにぎやかなのも楽しくていいですが、まったりと静かなのもいいですね。

いつでもお店にいる私は、どっちの雰囲気も楽しむことができます。

毎日幸せです♪


昼間は、海にいました。

昨日は波乗りを楽しんできました。

130307

その時に使うパドルは、まるかマン仕様。

車屋さんでしっかり塗装してもらってあるので、ステッカーが剥がれることはありません。

お気に入りです♪

2013年3月 7日 (木)

春だね

昨日、浜辺をお散歩していたら、

ハマボウフウの新葉が出ていました。

少しさわってみたら、黄緑色でやわらかく、みずみずしい。

砂浜の植物って、海水を飲んで大きくなるのかな?

それとも、雨水や地下水だけを上手に漉して(?)取り込むのだろうか?

次回、海に来たときには摘んで帰ろう♪(まだちょこっとしかなかったから)

野菜と一緒に掻き揚げにすると美味しいのよねぇ♪

Cocolog_oekaki_2013_03_07_09_16

2013年3月 6日 (水)

草原の椅子

130305

今、このパンフレットを読んで、再び余韻に浸っていました。

いい映画でしたね。


原作は宮本輝さんの小説です。

あれを映画にするのは、並大抵のことではなかったと思う。

映画にしてくれた人たちに感謝です。

本を読むことが苦手な人でも、映画は視覚からいれるものなのでとっつき易いですよね。

派手なシーンなんてひとつもないけど、たくさん感じることが出来る映画です。

おすすめです。


あぁ、もう一回、観に行きたい。

2013年3月 5日 (火)

「ひとりっ子」について

私の娘は、ひとりっ子です。

子供をひとりっ子にした場合の母親のダメージは底知れない。

まず、赤ちゃん~5歳くらいまでは、ひたすら2人目コールに耐える日々だ。

両親や親戚だけでなく、ちょっとした知り合いや、今日会ったばっかりのセールスのおばちゃんにまで

「2人目はまだ?」「兄弟は作ってあげないとね」「1人じゃ可哀想だものね」と責められる。

たぶん、どんなに気の強い母親でも、大きなお世話だ!!などと強く言い返すことは出来ない。

誰でも子供を一人しか作らない(作れない)ことに対して、多かれ少なかれ罪悪感を持っているからだ。


さらに、大人になるまで「一人っ子神話」に悩まされ続けることになる。


一人っ子はワガママになる。

一人っ子は我慢が出来ない。

一人っ子は協調性に欠ける。


本当に一人っ子というのは良くないイメージばかりです。

おかげで事あるごとに、「ああ、私が一人っ子にしてしまったから・・。マリンがこんなことをするのは私のせいだ。

マリンが悪いんじゃない。ごめんよ、マリン。」と自分を責める。

私の場合は、さらに母親が「あんたが一人っ子にしたもんで」「兄弟がいれば違ったと思うよ」

とよく追い討ちをかけてくれました。

私や両親だけじゃなく、その話を聞いた友人や知り合いの中にも「ああ、マリンちゃんは一人っ子だからね」と

内心思っている人もいるかもしれません。そんなふうにネガティブになってしまうのは、

すべてこの昔ながらの「一人っ子神話」のせいなのよね。


しかし、実際、保育園や学校の先生から見ると、一人っ子と兄弟っ子の違いなんてほとんどないそうだ。

逆に、一人っ子のいいところもあります。

まず、一人っ子は友達付き合いが上手ということ。

兄弟のいない一人っ子は友達をすごく大事にするそうなのだ。

親からすれば、こんなふうじゃそのうち友達なくすわ、と思うほど、とんでもないことをやらかしたりするのだが、

不思議なことに、いつもマリンの取り合いが原因でマリンの友達数人がバトルになるのだ。

小さい頃からこういうことがよくあって、今でもマリンの側でしょっちゅうバトルが繰り替えされている。

マリンがいつもたくさんの友達から愛されているのは、もしかしたら一人っ子の良さによるものかもしれない。


それから、一人っ子は大人との付き合いが上手。

今は高校生になって少し変わってきましたが、小学生までは、彼女の中には大人とか子供とか、

そういう境界線が存在していませんでした。

「私の友達=マリンの友達」という公式だったため、彼女が小学生の頃までに会ったことのある私の友達は、

今でもマリンとも友達です。有里ライブの音楽仲間さんとかね。


一人っ子神話には、本当に苦しめられました。

毎朝、目が覚めると、どうやって死のうかなって考えていた時期もありました。

人は、理論付けることが好きですね。「普通」とか「一般的」とかも大好物みたいです。

その中にいることで安心できる人が多いみたい。


私は、すべてを受け入れたい。

2013年3月 4日 (月)

複製

人の顔は大方ひとりひとりの区別がつきます。

ワンコやニャンコの顔もどうにかこうにか区別がつきます。

人によっては、トカゲや牛の顔の区別がつく人もいるでしょう。

でも、アリの顔の区別のつく人はいないんじゃないかなぁ~?

きっとプランクトンの顔(?)の区別がつく人はいないよね。

逆に、プランクトンは、人の顔を区別することは出来るのだろうか?

「おっ、今日は太郎くんと花子ちゃんが泳ぎに来たな!」みたいに。


地球は、どうして生き物を複製していくという方法を取ったんだろう。

もしかしたら、地球自身が寂しがりやなのかな。


誰もいない海でそんなことをボーっと考えていた昼下がり。

130303_7

いつも行く海に一番に咲いたハマダイコンの花です。

まだつぼみの株や、葉っぱだけの株もまわりにたくさんあります。

毎年、満開になると辺り一面が薄ピンクの絨毯みたいになって、とてもきれいなのよ♪


春が来たね。


2013年3月 3日 (日)

癒しの歌声。癒しの空間。

土曜日の夕方1~2時間は、誰かと2人きりということが多い気がします。

シオちゃんと2人きりだったこともあるし、街マスターと2人きりはよくあるし、

それから、タナカさんと2人きり、遠藤さんと2人きり、ナカヤマさんと2人きりもありました。

1対1って、なんかいいですよね。いろんなお話ができて楽しいし、教えられることもたくさんあります。

昨日の夕方は、アキラさんと2人きりでした。

しばらくお話を楽しんだ後、リクエストにお応えしてカヨちゃん・オン・ステージです(笑)

こんなにどうしようもなく下手な弾き語りをこんなにもべた褒めしてくれるのは、アキラさんだけです。感謝。


その後、ナカヤマさんがまたまたお孫さんを2人連れてご来店されました♪

しかも、昨日は小2の妹さんのほうがナカヤマさんの伴奏で歌ってくれました~!

曲は、「大きな古時計」「なごり雪」「涙そうそう」「結婚しようよ」。

すっごいよかったぁ~~~~~~

歌声が心の奥のなにかにふれて自動的に涙目になっちゃいます。

ただ上手いだけじゃなく、上手い以上のものがある。

アキラさんも言ってましたが、「おじいちゃんと孫が一緒に音楽を奏でる」という図もたまんないです。

もしも「ほん和か癒しの歌声選手権」なんてものがあったら、優勝まちがいなしですね。


その後はいつものように一人増え2人増え・・8時くらいになると大方席が埋まるくらいになり、

とても楽しいほん和か空間となりました♪

みなさん、いつもありがとうございます。

本当に本当に、感謝しています。

これからもどうぞよろしくお願いしますconfident

2013年3月 2日 (土)

まちっくさんDay2

今朝、目が覚めたら、笑っていました。

なんて幸せなヤツなんだ、私。


ゆうべは、またまたまちっくさんDayとなりました。

他のお客さんも何人かいらしたのですが、まちっくさんが自分の出番のときだけでなく、

いっちゃんの出番のときと、じんけさんの出番のときと、私の出番のときにも登場するので

自然とそうなっちゃうのね。

それにしても、開店前に聴かせてくれたキツネの曲、よかったです。ツボにハマってしまいました。

それから、ゆうべの「はるにれ」はいつにも増して絶品でした。

まちっくさんの曲は、聴けば聴くほどに心に染み込みんで、感動が深くなっていきます。

客席が感嘆のため息でいっぱいになっていました。

いい時間でした。


**************************************************************

過去の読書メモです。

「友だちになれたら、きっと。」

サブタイトルは「イスラエルとパレスチナの少女の文通」。この本は、サブタイトル通り、

主に彼女たちの文通から成っています。

これは実際にあったやり取りであり、当然その少女たちは(現在はそれぞれ母親になり)実在しています。


32度を越える気温も、時間も空腹も、今この家に居ることも頭の中からすっかり消えてしまった。

衝撃的で、悲しくて、なんだかよく分からない感情が体の真ん中をぐるぐる回る。


こんなきれいな大きな家に住みながら、何でも食べたいものを買ってきて食べられて、

やる気さえあればやりたい仕事を続けることができて、夜だって一人で平気で出掛けられる。

こんな生活してる私には、きっと彼女たちの気持ちは1ミリだって解らない。


この本を薦めてくれた父親の元同僚さんに、心から感謝します。

2013年3月 1日 (金)

ワカメ採り&まちっくさんDay

ワカメ採り・第二弾です!!

今回は、前回一緒に行った女友達+ウインドサーフィンのコーチの3人で。

波、風ともに許容範囲内の潮引き引きで、コンディションはとても良かったのですが、ライバルがおりました。

そのライバルのオバチャンが凄いのなんのって、もう。

私たちに「足滑らすよ!昨日も男が2人転んどったでね!!(お前らどけ)」と威嚇の言葉を発しながら、

たった一人で堤防際のワカメを一掃してしまいました。カケラすら残っとらんよ。

おかげで私たちは10メートルの竿を全部伸ばして一番遠くに生えてるワカメを狙うしかありませんでした。

とはいえ、今回は男手があったので、潮が満ちるまでになんとか3家族分のワカメを採ることができましたshine

130228

写真は、茹でる前のワカメです。緑ではなく、褐色をしています。

ワカメの命はとても短く、生えてから溶けてなくまで1ヶ月あまりしかありません。

よく見ると、ワカメの先のほうがびろびろになって千切れたようになっていますね。

もうすでに溶けかかっているのです。今年のワカメ採りは、これが最後です。


さて、昨日のほん和かは、まちっくさんDayとなりました。

他のミュージシャンが、大のまちっくさんファンのナカヤマさんと私、それから「The 128」の相方いっちゃんだけ

ということで、お店全体がまちっくさんカラーに染まり、とても温かでやさしい空間となりました。

あぁ~、お店をやっててよかった。なんちゅってもまちっくさんの音楽を逆有料(こっちが頂ける)で聴けるんだもの。

こんなにお得な話はないですわ。

ラッキーなことに、今夜も遊びに来て下さるとのことです。

そこゆくまちっくさんファンのみなさん、ちょいと待っとくれん、今夜はほん和かに集合しましょう。

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

趣味表

  • 潮見表
  • コード表
無料ブログはココログ