« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »

2018年6月

2018年6月30日 (土)

もうすぐ?

270!!

いつもは60とかなのに。

ちなみにアクセス数です。


さて、梅雨明け間近のようですね。

雨雨じっとり

から

曇り、小雨、曇り、ときどき晴れ

のように変わってきたので、そろそろかな~という感じします。


もうすぐ夏がやってくる!

やったー!

・・いやでもまだ喜ぶには早いな。

まだまだ傘もカッパも手放せません。

2018年6月29日 (金)

おはようございます

読書感想文です。

「コンビニ人間」という小説を読みました。

世の中にはた~くさんの人がいるわけですが、その中でも「少数派」な人もいます。

それがその人の個性。そのままでいいのに、周りはなぜかそれを「治そう」とするのね。

だいたい、「普通」ってなんだろね。

イルカさんの歌で「多数決」という曲があります。

彼女が歌うように、人の世は多数決の上に成り立っている部分、ありますね。

どっちが多いかな~?あ、こっちね。じゃあ、こっちが正しいということで。という感じで。

読後感はスッキリ。ラスト、主人公は自分の生きる道を見つけたのです。よかったねーって思いました。

今は、「ラジオガガガ」という小説を読んでいます。

これもなかなか良いです。

2018年6月25日 (月)

幸せ妄想

ちょっとだけ、ほんのちょっとだけ街外れに50坪くらいの土地を買って

そこに、小さな平屋住宅を建てる

10畳のリビングダイニングと、6畳の寝室

3畳くらいの玄関続きの土間と、寝室には3畳くらいのウォークインクローゼットがあって

あとは普通のお風呂と洗面所とトイレ



土間には、SUPボードのセットが2組と、釣り道具が少々

それから、家庭菜園に使うものたちも置かなくちゃね



一緒に暮らすのは、愛する旦那さん

楽しいことも辛いことも、みんなはんぶんこ

せいいっぱいの思いやりと、尊敬の気持ちを忘れない

夜は、お互いに今日あった出来事を話しながら一緒にごはんを食べて

少し休憩したら、ふたりで夜のお散歩

年を取ってもずっと歩けるようにね



そして、わたしは旦那さんよりほんの少し長生きをする

旦那さんの人生の最期には、笑顔で手を握って

それで、

今まででいちばん心をこめて

ありがとう

って言うんだ

わすれもの

P6236061

忘れることは、悪いことじゃない

楽しかったことも、ツラかったことも

忘れていいことも、いけないことも

忘れる、ということが出来るから

人は生きてゆける

2018年6月23日 (土)

自然と共に

野菜の種を持てるだけ持って

あとは、釣り竿等、狩りの道具も



愛するひととふたり

いざ、無人島へ

2018年6月20日 (水)

現実

桜木紫乃さんの「蛇行する月」という本を読んだ。

6人の主人公を含め、誰一人しあわせにはみえない。

ただ一人だけ「しあわせだ」と言い続ける女性は、若くして妻子ある男と駆け落ちし、

全国を逃げ回り、お金もなく、ラストは40代という若さで余命数カ月・・。

この作者さん、表現力、文章力ものすごいです。

フィクションだって解っているはずなのに、主人公の女性たちの不幸せさにのめり込んでしまう。


そのうちの一人、ナースの同僚がいつも休暇で行く沖縄で働きたいと言い出したときにこんな言葉が。

「休暇で行く街が職場になったとき、現実を離れる場所はいったいどこになるのか」


「あ」と思いました。

私は。


音楽を楽しまなくてはいけないとずっと思っていた。

音楽は楽しいと思いたかった。

あ、過去形になっている。

ちがう、音楽は楽しい。

楽しい・・?

私は、音楽で生きているのだった。

まぎれもない、音楽が「現実」。

の一行が妙に胸に突き刺さる。


2018年6月19日 (火)

P6176040

今日がおわり

もうすぐ明日がはじまる



そして、朝~!

今日がはじまった



いつもありがとう♪

2018年6月18日 (月)

梅雨

P6166025_2

小さな小さなきのこちゃん


P6166026

コケの絨毯に横たわる葉っぱ


P6166029

どの葉っぱも太陽の光を浴びようとうまく広がっています

P6166035_2

桜の木に寄りそうあじさい



P6166039_2

あじさいのお花です



雨の音がする

水の粒がはじける音

はじけて

しみ込む

海への旅の始まり

雨って、人にはきらわれがちだけど、

とても楽しそうに降っているように思う

2018年6月16日 (土)

出来る?

世の中には

出来る人

出来ない人

いろんな人がいます

出来る人は、出来ない人のことを理解できない

出来ない人は、出来る人のことを理解できない

出来る人は、出来ない人にその考えを押し付けてはいけない

出来ない人は、出来る人にその考えを押し付けてはいけない

じつは、出来ると思っている人でも、出来ないことがたくさんあります

じつは、出来ないと思っている人でも、出来ることがたくさんあります

だから人は

支え合って生きていくべきだと

わたしは思います

2018年6月 7日 (木)

夜の海

うっすらと白く光る波打ち際

沖に浮かぶ船の小さな光


空には、星々

月がある日には、うっすらと雲のかたちがわかる


夜の海

波と、風の音

自分以外誰もいない、真夜中の海に行ったことはありますか



最近、行ってないなぁ

2018年6月 6日 (水)

蛍を見に行ってきました。

ふわぁ~ふわぁ~って、とっても幻想的に光るのよね。

すばらしい光景でした。

・・ということを帰宅後、娘に報告すると、

娘も蒲郡の実家でこの間見て来たらしい。

で、そん時、ふいに蛍が飛んできて髪の毛にとまったんだと。

「ごきぶり?!」ひぃ~!!

と振り払ったらしい。


蛍、かわいそ。

 

2018年6月 5日 (火)

足りない

ごはんは、食べ終わったときに「ちょっと足りないなぁ」くらいがちょうどいい。

それが細胞の老化を遅らせたり、生活習慣病予防にもなるそうですよ~

長生きも出来ちゃうみたい♪

小動物での実験で、腹八分目に抑えた個体は、お腹いっぱい食べつづけた個体の1.6倍も長生きしたんだって~


知恵や能力は、足りないくらいがちょうどいい。

もしも近くに完璧な人がいたら、疲れちゃうよね~。

それに、足りないと、受け入れる容量があるから吸収しやすいです。教える立場の人も教え甲斐があるってもんさ。

聞き上手になれるってのもあるよね♪


お金は、足りないくらいがちょうどいい。

財産のある方が相続問題でドロドロに・・なんて話をよく聞きます。

あと、メガネ屋さんで働いていたときにお客さんから聞いた話なのですが、

その方、お金があり余っているそうで、なんでも買えるんですって。ドいい!と思ったけどちがうみたい。

なんでも買えてしまうことがストレスでとてもツラいんだそうです。

よく考えたら、人に必要な欲や希望や目標をお金に関係しないところで探さないといけないって大変!

逆にいえば、お金が足りないと目標や希望がかんたんに持てて幸せなのである♪


時間は、足りないほうがちょうどいい。

もしも時間があり余っていたら・・・単純に、暇じゃんね(笑)

足りないからこそ、一瞬一瞬を大切に生きることが出来る♪


何事も、足りないほうがちょうどいい。

カンペキ満足って、良くないらしいね~。


足りないから生きていける。

足りないから、幸せ♪

2018年6月 4日 (月)

前向いて

10年くらい前の話ですが、ある日、お悩み中に一人でサーフィンしに行ったのです。

ズゴーンと凹んでいる中、トボトボと海中へ。のろのろとパドルをして沖に到着。

で、いざ波に乗ろう!・・と思ったら失敗して波に巻かれ、海中深く沈んでいきました。

いつもなら浮かんですぐにパドルして沖へ戻って・・となるところが、浮かび上がる気力がない。

もういいや~このままで・・

少し息が苦しくなってきた

でも、いいや~・・


結局のところ、海上に顔を出したのですが、あぶなかったですね~。

息を止め続けると苦しくなるのですが、それを超えると気持ちよくなってくるんですよ。

そのままほっとくとそのうち息絶えるんでしょうが、そこまでしたことないから分かりません。


・・そんなわけで、お悩み中に海水浴は良くないらしいですよ。

そんなときに一番心に良いスポーツは、「前を見て歩く」ことだそうです。

そんなときじゃなくても、歩くことって良いことなのよね。

最近、運動不足極まりないしな~。

よーし、気候もよくなってきたことだし、歩くかぁ♪

・・・明日から。(ダメじゃん!)

2018年6月 3日 (日)

がんばる?

仕事をするために仕事をする人が多いらしい。

なぜか、「がんばる人」が称賛される日本の文化。

精神を病む方が多く、なんと、1日に100人もの方が自殺するという。


なんということでしょう。

遊ぶために生きている自分とは大違いである。

そういえば自分もよく言われてる。

「お店、がんばってるね」

うーん・・がんばっては、いないですね。

それは、もうちょっと私に近づけばすぐに分かると思う。

で、近づいて本性を知った方のいくらかは私から去ってゆく。


みんな、がんばってる人が好きなんだなぁ。

よく聞きますよね。

「彼の(彼女の)がんばっている姿を見て好きになった」


がんばることが幸せ!な人は、それで正解な気もする。

でも、周りからの影響で「がんばらなくてはいけない」になってしまっている方は気の毒だなぁと思う。


「正しい」の種類は、ぜんぶで約75億個あります。(←世界人口)

だから、何が正しいってないですけどね。


みんな幸せに生きてほしいですね。

« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »

フォト
2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

趣味表

  • 潮見表
  • コード表
無料ブログはココログ