« 自分すてき♪ | トップページ | スクランブル交差点を渡れない »

2020年5月 7日 (木)

20周年♪

意を決し、行ってまいりました。

ダシを買いに、いざ、湖西市(の潮見坂道の駅)へ。

1号線を走り、トンネルを抜け、もうすぐ潮見坂道の駅・・・

海、きれい~♪

と思ったら、看板が。

「静岡県には来ないでね」

えっ?と思う間もなく次の看板が、

「静岡県には来ないでね」

また?と思う間もなく次の看板、

「静岡県には来ないでね」

いくつあるの?と思う間もなく次の看板、

「Uターンはこちら」

えっ??と思う間もなく次の看板、

「Uターンはこちら」

また??と思う間もなく次の看板、

「Uターンはこちら」

そして、潮見坂の道の駅に到着。

なんなん??

ここでUターンして帰りなさいってことだよね、コレ。

んーーーーー・・・・。

気を取り直して駐車。店内へ。

・・入ろうと思ったらまたしても看板が!

「マスクをしていない方は入店禁止」

ええっ!

一目散にダシ売り場へ行き、会計を済ませ、5分で静岡県から脱出。

豊橋へ向かうと、愛知県に入るところには何の看板もありませんでした。


話は変わりますが、今、2020年5月のGWですよね?

ということは!!

祝!サーフィン始めて20周年♪

今から20年前の5月GWに、私は初めてボディボードで海に漕ぎだし、

波に乗るという初体験をしたのです。

何と言ったらいいんでしょう、あの感覚。

それまでジェットスキーやら水上スキーやらエンジンの付いたもので海を爆走していた私が、

それとはまったく違う、目の覚めるような感覚をおぼえたことを

今でもハッキリと覚えています。

それから3年間はボディボード、その次に12年間ロングボード、

今は主にSUPボードで波乗りを楽しんでおります。

サーフィンの素晴らしさは、やってみなけりゃ分からない。

厳しいことも、ありますがね。

危険との隣り合わせなので、趣味とは言え、きちんとルールがあり、

やってはいけないこと、たくさんあります。

テレビではサーファーが極悪非道のように報道されたそうですね。

聞いた話によると、カメラはほぼ真横から撮影されていたとのこと。

それはそれは3密そのものに見えたでしょうね。

でも実際はそんなわけないんです。

どんなに混んだポイントでも、人と人との間隔は10メートル以上は離れています。危険ですから。

ちなみに私は100~200メートル以上離れます。SUPはボードが大きく、さらに危険ですから。

ひとつの波には一人しか乗れません。これはみんなきっちり守っています。危険ですから。

陸地に風がなくても、海上に風がないなんてことはほぼありません。

人と人との間半径10メートルの間を海風が絶えず吹き続けています。

家にいるより安全で、しかも体力も精神力も半端なく要るスポーツで、

さらに自然から、波からいただけるパワーは計り知れない。

めっちゃ免疫力つきますよ。

例えば、お昼ごはんでコンビニおにぎりを海岸で食べてるサーファーが

誤ってビニール袋を風で飛ばされてしまったとします。

彼らは全速力で走り、そのビニール袋に追いつくまでどこまでも走りますよ。

その光景、何度も見ましたし、自分も何度走ったことか。

普通の人はぜったいに諦めますよ。海風、強いですし、海岸、めっちゃ広いですから。

サーフィンしないで海岸のゴミを拾う日、なんかもサーファーの世界にはあります。

それでもサーファーは極悪非道ですか?


あぁ、早く海に行ける日が来るといいな♪

 

 

« 自分すてき♪ | トップページ | スクランブル交差点を渡れない »

フォト
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

趣味表

  • 潮見表
  • コード表
無料ブログはココログ