« 2020年5月 | トップページ | 2020年7月 »

2020年6月

2020年6月30日 (火)

作詞

なんだか最近、詩を作るのが趣味になってきた。

詩ができると曲をつけてみたくなっちゃう。

で、昨日出来たやつは凄いよ。

すっげー暗い。歌詞も、メロディーも。

中島みゆきさんの「真直な線」をもっと暗くした感じ。

ボツだな、こりゃ。


話は変わるが、給付金10万円が入ったので、

けいさんが休みの度に外食をしています。

なんだか急に裕福な人になった気分♪

で、ルンルンしながら店に行くとお客さん来なくて凹むパターン(笑)


さて、詩を書くとするか。

 

2020年6月29日 (月)

なんということでしょう

演歌から始まって、アイドル曲、その他邦楽ポップス、フォークソング、ムード歌謡、

洋楽ポップス、AOR、ハードロック、チャイニーズポップス、インド音楽、マレー音楽、

スパニッシュ、ウルグアイ音楽、アイリッシュ、北欧民謡etc...。

これまで、いろんなジャンルの音楽を幅広く聴いてきたつもりな自分ですが、

盲点がありました。ということに気づかされました。

それは、ジャズ。

今までぜんぜん聴いてこなかった。音楽の店やってるのに!!

これから毎日聴くことにします。

ジャズ用語やアーティスト、スタンダード曲などのお勉強もします。

幅を広げたい。

もっともっと。

 

 

2020年6月27日 (土)

みんなで曲作り♪

今更だけど、

音楽って、楽しいね♪

7年ぶりの新曲にはまだイントロも間奏もアウトロもなかったんだけど、

昨日、旦那さんがピアノを入れてくれた。

曲が生まれ変わった!

次は相方じんけさんにギターとハモを入れてもらおう♪

あぁ~、楽しいっ!!

 

 

2020年6月26日 (金)

この世界は。

ほら 聞こえるよ

木の葉のささやきが

耳をすまして 心をすまして


何も見えなくて

闇夜の風の中

手さぐりでいい 空をつかんで


この世界は 夢であふれて

咲きこぼれる花のように

きらり光るそのひとつぶを

そっと抱きしめ はなさないで



まだ分からない

未来のかたちはどんなふう

明日の自分を 歩いてゆこう


この世界は奇跡であふれて

たえず流れる川のように

ひらり舞い散る無数のつぶを

そっと集めて 虹にとかして



2020年6月25日 (木)

来た?

身体を動かすのがコワい。

たかがウォーキングで、倒れるほど具合が悪くなる。

しかも、最近は100発100中だ。

歩く→具合い悪くなる

それだけではない。

座って立つだけで立ち眩みでぐわんぐわん

そんなわけで、もうこんな暑いのに海で遊ぶ勇気が・・。

もし、海上で具合悪くなったら・・死。

う~む。


47才(もうすぐ48才)

とうとう来たか、更年期障害。

と勝手に思っているけど、定かではない。

まいったな~

 

2020年6月23日 (火)

希望の兆し!

急に猛烈にギターの練習を始めたから、指先がイタイ。

でも、慣れれば硬くなってくるよねー。

・・・って、初心者かッ!

すみません、ガンバリマス。


最近、あいみょんのおかげで若いギター女子が急増中な感じである。

あっちからもこっちからも、「友達がギター始めた。あいみょんやってる」という話を聞く。

ん~、いいことだ。

ギター初心者さんへ。

いきなりライブハウス目指すと大変なので、まずは第一段階の「ほん和かデビュー」を目指しましょう♪

そうしてウチの店に若いギター女子が増えてゆく・・

・・な~んて、すてきなことが起こったら嬉しいなぁ♡

 

 

 

 

2020年6月21日 (日)

ギタ練!

今日からギターの練習をすることにする。

店を始めてから、自分の練習どころではなく、ほとんど上達せず今に至る。

ライブはすべてコード弾きでごまかし歌で勝負!なんてやってきたけど、

それじゃあ私、このままで止まっちゃう。

目指すところはプロなのだから、ギターもやらなくては始まらない。

ということに今日気づいたのだ。

がんばるぜ!

 

2020年6月17日 (水)

明日へ。

Photo_20200617093701

過去のことを思い出してつらいときは、

この「かこけし」を使って

心をゴシゴシして消してしまうといい

消しゴムのカスは川に流すと良いでしょう。


そうして、前を向いてみる。

すると、今が輝きだす

きらきらの夢も叶いそう

今、明日へ。

 

2020年6月16日 (火)

水がきれいになると。

さっき、家の網戸に蛍が~

歩いてた。

初夏ですなぁ。

、、っていうか、家の中から蛍見たの初めて。

昭和初期にタイムスリップしたかのような。

昔より川がきれいになったんですよね。

でも、海もきれいになったからアサリがおらんくなった。

きれいになるのは良いことだとは、一概には言えないんだな。

う~む。考えさせられますな。

 

 

 

2020年6月15日 (月)

大丈夫

まちがえたー。

「お客さんが1営業日につき1人以上来てくだされば50カ月もつ」

ではなく、

お客さんが1営業日につき1人以上来てくだされば19ヵ月もつ

のまちがいでした。ぜんぜんちがう。いったいどんな計算したんだ。。


そんなわけで、あと1年半ってことですね。

あくまでも、このまま何もしなかったら、なので悲観することはない。

毎日1人しかみえないってこともないから、実際はもう少し長くもつはずだし、

頃合いをみてライブイベントを再開すればよい。


私の使命は、必要とされている間、ほん和かを守り抜くこと。

それが出来るかどうかは自分次第。

 

 

2020年6月14日 (日)

子供は宝

「子供が騒いでいるのに、親は知らんぷり。どういう親だ。」

こういった親御さんを批判する言葉をよく聞きますね。

「家や公園では騒いでいいけど、他の場所では静かにしなくちゃね」

と考えて行動する2歳児がいたらコワくないですか。

この親批判、日本ならではのものなんですよね。

文句を言いたくなっちゃう人は、一度マレーシアに行ってみるといいですね。

ここでは、子供がとても大切にされています。

例えば、レストランで子供が泣き出してしまった。

日本では親が必死にあやしたり、泣き止まないときは迷惑にならないよう

外に連れ出したりしてますよね。

マレーシアでは。

親はもちろんですが、その周りにいる大人がみんなであやしてあげるのが当たり前。

退屈そうにしてる子供がいれば、周りにいる他人が遊んであげたり。

これって、昭和初めの日本と同じではないでしょうか。

いつから日本は変わってしまったんでしょうね。

子供は元気がいちばん!

と私は思います。

 

2020年6月13日 (土)

楽観的に♪

駅前辺りの飲食店がバタバタつぶれているという情報が入った。

まずは家賃の高いお店から、というわけね。

あぁ~、明日は我が身。

いや、明日ってことはない。

結婚と持続化給付金のおかげで、お客さんゼロでもあと1年もつ。

お客さんが1営業日につき1人以上来てくだされば、あと50ヵ月もつ。

お客さんが1営業日につき3人以上来てくだされば、永遠にもつ。

という計算になりました。

3人以上っていうのはかなり厳しいノルマなので、

2番目の1人以上を希望、いや、切望します。

50ヵ月も経てばさすがに日常が戻ってくるだろう♪

ある程度、楽観的にいることも大事と思う。


ちなみにこの計算、私の収入入ってません~。

収入ゼロ円です。

2020年6月10日 (水)

102662948_1670090676463006_2459265329764

庭の畑に植えたインゲンマメとミニトマトが採れ始めました~♪

お野菜、バッチリ♪

そして、たんぱく質は~

テナガエビ捕り!

夜、豊川に捕りに行ってきました!

小エビしか捕ったことなかったんで、その大きさにびっくり。

こんなおっきいの捕れるなんて~


お野菜育てて食べる。

エビや貝やお魚を捕って来て食べる。

これは、格別ですね~。

今まで畑ですくすくと育ってきた野菜を調理。

今まで飛び跳ねていたエビを油に入れる。

その瞬間、

「生きている命を頂くのだ」ということを激しく実感。

そのおかげで私は生きている。

ありがたみがよぉ~く分かります。

スーパーで買ってきたものでも、間に他人が入っているだけで同じですものね。

人は、他の生き物に生かさせていただいています。


いつもありがとうございます。

 

2020年6月 8日 (月)

ホッ。

救世主、現る!!

山梨の小児科の先生のブログにこんなこと書かれていました。


『人間の体の表面を覆っている組織は、皮膚と粘膜です。

つまり、皮膚と粘膜により自分と自分以外を隔てているのです。

そして皮膚にも粘膜にも、体の中に侵入しようと狙っている輩(やから)から守ってくれる常在菌という細菌がいてくれています。

手にも足にもお腹にも背中にも顔にも頭にも全ての皮膚にいます。
口の中にも鼻の中にも胃にも腸にも、あらゆる粘膜にもいます。

たまに病原菌とよばれる病気の元となる細菌もいますが、他の常在菌たちにより封じ込まれ大人しくしているため病気になりません。
常在菌が病気にならない様に守ってくれているのです。

そしてその細菌は何百種類もあり、人により種類も数も違っていて全く同じ人はいません。
また人と人が触れ合うことで常在菌の交流もおこり、細菌レベルでの情報交換が行われることで多様性が獲得されていきます。

常在菌の中でも特に腸の中の細菌を「腸内細菌」といい、ここ数年注目されています。

腸内細菌は病原体から守ってくれていること以外にも、ビタミンや酵素を作ってくれたり、消化吸収を助けてくれたり、また人の思考にも影響を与えているのではないかと言われていたりもします。

そのように、細菌は体にとって重要な働きをしてくれているのですが、今は細菌を目の敵にして、とにかく殺菌・滅菌・除菌・抗菌をする風潮になっています。

防腐剤も保存料も抗生剤も消毒液も、全ては細菌をやっつけてしまう化学物質です。
病原菌だけならいいのですが、そんなことはお構いなしで何でも対象にしているため、皮膚や粘膜にいる全ての細菌がダメージを受けています。

最近の隔離・隔絶・非接触により、多様性の獲得ができなくなり、滅菌・除菌により常在菌が被害をうけ、免疫力に問題が生じている可能性があります。

どんなことにもメリットがあればデメリットがあります。

「過ぎたるは及ばざるが如し」

そろそろ「こんな事する必要あるの!?」とおかしいなと思うことがあればやめてみて、生活を元に戻していければいいなと思っています。

ちなみに、「バイ菌」とは「細菌」のニックネームであり同じものです。
アンパンマンが「バイ菌」を広めた張本人ではないかと疑っています。^^』


私、ずっと自分が「バイ菌」なのではないか。頭がおかしいのか。と悩んできましたが、

これを読んで、自分の考えにもうちょっと自信を持ってもいいのだなという気持ちになれました。

細菌にいては、この間カウンセリングをして下さった先生も全く同じことを仰っておられました。

うちのお店のお客さんにも、「あんまり過剰になりすぎてもね・・」とこぼしていらっしゃる方々がみえます。

まだまだこちらのほうが少数派ですが、近い将来、逆転してゆくと信じていきたいと思います。


敵は、ウイルスではなく、(国民を恐怖に陥れることに成功した)悪意のあるテレビやメディアの発信だと私はずっと思っています。

 

2020年6月 7日 (日)

バイ菌

昨日は大冒険をして来ました。

ナント、浜松市の映画館に行ってきました~!

浜松の皆さま、行ってはいけないところに行ってしまってすみません。

でも、会員なので、行かないと期限が切れて会費がもったいないことになってしまうので、、

いつもは始まるうんと前に行ってチラシを物色し、映画はエンドロールが終わるまでしっかり観てから席を立つのですが、

今日は始まってから走るように劇場に入り、エンドロール始まってすぐに走り去りました。

余韻どころか、エンドロール後のストーリーが見れなかったから、ラストがどうなったのかも分からない。

なんでこんなことせにゃならんの。と思わなくもない。

で、結局、主人公とあの男の子はどうなったの??

あと5回分くらい無料で観れるけど、、もう、会費は諦めようか、、


あぁ、やりきれない。

いろいろやりきれない。

自分がバイ菌の塊になったように思う。

生きているのが嫌になる。

 

2020年6月 5日 (金)

引き寄せの法則

この3年で、欲しいものがどんどん手に入っています。

その方法は、欲しいものをノートに書いただけ。

「引き寄せの法則」を信じて。


まず、「理想の結婚相手」が見つかりました。

次に、「気の合う女友達」が出来ました。

次に、「車中泊できる新車」が手に入りました。

次に、「平屋住宅」が手に入りました。

次に、ずっとニートだった「娘の就職」が決まりました。

次に、「十分車が置けるお店の駐車場」が見つかりました。

etc....


ちなみに、「理想の結婚相手」はどんなことを書いたかというと、

「心と心の絆深く、一緒にいると楽しくて、会話がはずむ、

やさしく、おおらかで、神経質ではないけど清潔で、

価値観が同じで、心が休まるパートナー。

男友達やお店のことも理解してくれて、包容力のある人。」

と書きました。

「こんな人、いるかぃ!!!」

と思われそうですが、必ず見つかると信じながら書きました。

結果、見つかりました。

他の願いもデカいことばかりで、全部叶ったなんて奇跡だよなと思う。

全部一日200円のド貧乏生活しながら書いたんですよ。

お金なんてぜんぜんないのに、新車とか家とかあり得んよね、普通なら。

でも、必ず手に入ると信じ、手に入ったらどんな気持ちだろうと

ワクワクしながら書きました。ここが大切なところです。

欲しいものだけでなく、叶った後の気持ちまで書く必要があります。


「引き寄せの法則」本当にすごいですよ。

試してみる価値、ありますよ♪

 

2020年6月 2日 (火)

味方のいる安心感

けいさんは、私がどんなにズレたことを言っても肯定してくれる。

「僕はいつでもカヨちゃんの味方だからね」

って言ってくれるんだ。

なんでこんな非常識な私に合わせてくれるのと聞くと、

「だって非常識だと思ってないから」

と言う。

平然と。


一生、ついていきます!

・・いや、一生、ついてきてください(笑)

 

2020年6月 1日 (月)

始動!!

今日からほん和かの営業が再開しましたー。

初日は月曜のため、昼間営業のみ。

試運転にはちょうどよかった。

いきなり夜の仕事はきついよね~。

早寝早起き習慣になっちゃってるし。

水曜から夜の営業も始まるので、今夜から夜更かしの練習します(笑)


そんなわけで、心配だった月曜日に、

なんと6人さまのお客さんがご来店!!

しかも、新しいギターレッスンの生徒さんまでみえて♪

うれしいなぁ♡

ありがたいなぁ♡

どうかこれがずっと続きますように☆

 

« 2020年5月 | トップページ | 2020年7月 »

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

趣味表

  • 潮見表
  • コード表
無料ブログはココログ