« 2020年8月 | トップページ | 2020年10月 »

2020年9月

2020年9月30日 (水)

共に成長

「北の国から」を見直している。

私これ、リアルタイムで観てたのよね。

たしか蛍ちゃんと同じ年だった。小学校2年生。

「北の国から」と一緒に成長してきたんだ。

だから、当時は子供目線でドラマを観てた。

今は、親目線だ。

まるで違うドラマに見える。

驚いたことに、第3話で中島みゆきさんの「ホームにて」が使われていた。

こんなに昔の曲だったんだ。

それを私は36才になって知り、覚え、練習した。

初めて聴いたときから「古い」と感じたことは一度もない。

ハイファイセットの「フィーリング」も出て来た。

これは48才になってから覚えて、今も練習中だ。

子供の頃は挿入歌なんてほとんど聞いてなかったんだな。

なんだか不思議な感覚だった。

 

2020年9月29日 (火)

今日は休み!

朝から畑の草取り!

もう暑くない!

それからお出かけ!

弁天で外食!

海鮮丼!

ウマかった!

ゼータク!

今から昼寝!


って、全部「!」を付けると元気っぽい!

いいかもしれん!

!!!

 

 

2020年9月28日 (月)

ハモリ!

ハモリをやることになった!

しかも、主旋の影で小さくハモるのではなく、

主旋に負けじと張り上げて歌うのだ。

初めての体験!

楽しい!

じんけさんったら、今までこんな楽しいことしてたんかぁ~。

また練習の日々が始まる。

ギターもまた難しいヤツやることになったから

再び猛特訓が必要。

がんばろ♪

 

2020年9月27日 (日)

家族愛

韓国ドラマを観ていて、いつも思うのだが、

みんな家族を大事にするよね。

いや、日本だってどこだって家族は大事だろうけど、

韓国はもっと凄いんだわね。

十分大人な息子がお母さんに「愛してるよ」とか言っちゃうし、

ハグして涙したりするシーンが目白押し。

私に関しては、

あり得ん。

お母さんに「愛してるよ」とか言ったことないし、

言われたこともない。

最近なんて両親共にコロナ怖い病にかかっとるもんで、

「しばらく来るな。もし来るならマスクして来い。」とか言い放つ。

子供をバイ菌扱いだぜ。びっくりしたわ。

韓国から見たらあり得ん親子関係ではなかろうか。

まぁ、私にはけいさんがおるでね。

一人でないのは本当に幸い。

いつもいつでも味方でいてくれる彼に感謝だ。

 

 

 

2020年9月26日 (土)

諦めること。

諦めることは簡単だ。

勇気もやる気もいらないし、根性もいらない。

ただチカラを抜くだけでいい。

買えなければ、買わなきゃいい。

出来ないなら、しなきゃいい。

言えないなら、言わなきゃいい。

とてもシンプルだ。

自分は幸い、諦めることに慣れている。


「仕方ない」で、全部済む。

 

2020年9月23日 (水)

壁。

浜松のとあるお店でのライブ出演が決まりました。

そうかな~とは思っていたが、

やはり、

「マスク着用しないと入れない」

そうだ。


日時は12月6日。

無事ライブを終えるために、私に課せられた使命は、

「マスク軍団恐怖症」「マスク嫌悪症」をなんとかすること。

もしくは、引き寄せの法則を使って、

12月までにそういったルールを世間から消すこと。

どちらも並行してやっていこうと思う。


引き寄せのほうは簡単だが、前者のほうはかなり壁が厚い。

今、「マスクをしてみる」とここに書いただけで

嫌悪感でどうにかなりそうだ。

「狭いライブ会場にぎっしりマスク軍団がいる図」を

想像しただけで逃げ出したくなる。


ライブはしたい。すごくしたい。

でも、マスクは怖い。

さて、どうしたものか。

 

2020年9月21日 (月)

一宮音楽祭

Mvimg_20200920_115952

Fb_img_1600643911914

昨日は、一宮市で行われた「一宮音楽祭」に行ってきました。

ひっさびさのライブ。(自分の店での演奏は除く)

めっちゃ緊張して、あたふたしてるうちに終わってしまった。

なんじゃそれ~

なけなしのライブ予定だったのに、なんともったいない!

あ、そうそう。今回は新ユニットの「ハイかよセット」での参加でした。

私は山本潤子さんの役で~

コーラス2人がうっちーさんとじんけさん。

Img_20200920_120004

↑本番前のリードギター練習中のうっちーさん


帰りの車の中で、録音を聴いたら、

ハチャメチャだったわりにはまあまあの出来栄えになっており、

3人で褒め合いました(笑)


夜、お店に戻ると、音響が激変しておりました。

お客さんが半日かけてスピーカーコードを高級のものに取り換え工事を

してくださったのです。

今日の午後が楽しみだな♪

 

2020年9月18日 (金)

弾き語り

1600313936361

近所の森にて。

お外はいいな。

 

2020年9月16日 (水)

御前崎~♪

P9147523

御前崎に行ってきましたー!

海はもうすっかり秋!

風が涼し・・いや、寒い。

こりゃ、次に入るときはフルスーツだな。

今回は入ってないけどね。

ザ・ビーチコーミング!

まずは、流木ポイントへ。

すると、あんなにたくさんあった流木がない!!

砂浜にキャタピラの跡。むむむ。

仕方ないから、タカラガイをたんまり拾ってきた。

P9147525

↑これはイモガイの一種。


次に、シーグラスポイントへ。

すると、中洲が出来とる~

宝の山は水の向こう。むむむ。

そして、ここにキャタピラの主がおった。2台も。

せっせと流木をお片付け中なり。

ちょ、ちょっと待ち~!

そんなことして、全国の流木マニアはどうしたらいいだんっ!

っていうか、この時期まだ砂浜に重機入っちゃいかんだら!

まったく、もう。

P9147531

結局、一個しか拾えんかった。

なけなしのシーグラス。むむむ。

次の台風後にまた来よう。

その時には地形が変わっていますように。

そして、流木があらたに流れ着いておりますように。

 

2020年9月13日 (日)

目を覚まして

今日、有料チャンネルで観た映画の、余韻が止まらなかった。

たぶん、エンドロール流れてから1時間くらいボンヤリと泣き、

何も出来なかった。

たまに、こういう映画に出逢えますよね。


それはそうと、ふと怖いことを考えてしまった。

今後制作されるテレビドラマや映画の登場人物すべての俳優さんが

マスクをしている図。

こうなったら私、もう何も見ないよ。

ドラマも映画も世間も、何も見ない。

家から出ない。

24時間、寝る。

さようなら。


そうならないことを、祈るばかりである。

命をかけて。


足を引きずるように、スーパーに買い物に行った。

身体に力が入らない。

生きている心地がしない。

みんな本当にどうしちゃったの。

助けてほしい。


助けて。

 

 

2020年9月12日 (土)

ニセ恋愛な日々。

旦那さんが資格試験を受るけるため、どこにも遊びに行けない。

そんなわけで、連日、有料チャンネルでドラマや映画を観まくっている。

観始めると、つい心を奪われ、ニセ恋愛しまくりである。

大沢たかお、コン・ユ、吉岡秀隆、ディーン・フジオカ、イ・ミンホと

その相手はコロコロ変わる。

あぁ~、頭がおかしくなる!!!


さて、次は何を観ようかなっと。

 

 

2020年9月 9日 (水)

空模様。

いやぁ、ものすごい天気の変わりようですな、今日は。っていうか、今日も、か。

昼間の営業で、出勤するときはピーカン晴れ晴れド暑いお天気だったのに、

16時近くになってお客さんとしゃべってたら、雷の音がかすかに聞こえて・・

裏口開けたら外真っ暗!風びゅーびゅー。

やばい!!

「みんな早くしないとやばいですよ!たぶん、あと数秒!!」

お客さんみんな慌てて走る!

私も10秒で電源ぜんぶ落として車まで走りました。

乗り込んだとたんにドシャドシャ降り~~のピカピカドカーン。

よかった。たぶん、全員間に合ったはず。

でも、小学生がちょうど帰る頃でみんなずぶ濡れになってた。

かわいそうだったなぁ。雷コワい子もいるだろうに。

最近のお天気は、まさに「女心と秋の空」ですなぁ。

そういえば、この言葉、最初は「男心は秋の空」だったそうですよ。

まぁ、ようするに、人の心は変わるものっちゅうことですな。

私もバツイチ再婚だしね。

みえなくなっちゃった常連のお客さん、たんまりおるしね。

致し方ない。


雨の音が響いてる。

少し本でも読もうかな。

 

2020年9月 8日 (火)

考える、調べるということの重要さについて。

観たい映画があるのですが。

なんと、映画館HP見たら「マスク着用していない方は入場をお断りします」

だそうな。

そこまで客に強制する権利、あるの?

私はマスクはしないので、行けません。残念。諦めよ。


なぜマスクをしないのか。

それは、ウイルスや菌と共生して自然に生きてゆきたいからです。

マスク、ビニールカーテン、ソーシャルディスタンスetc..

人々がこれらをずーっと続けたらどうなるか?

考えてみましょう。

人と人が離れる⇒菌の交換ができない⇒免疫無し。抵抗力無し。身体激ヨワに変身。

結果、日本中、常に病人で溢れかえってしまう。

たぶん、ウイルスに感染しないために皆さんがんばっておられるのでしょうが、

残念ながら、逆のことをしているんですよね。

テレビって、怖いねぇ。

うちの旦那さんが言ってたけど、テレビは、一億総白痴化なんだそう。

意味は、「テレビというメディアは非常に低俗なものであり、

テレビばかり見ていると人間の想像力や思考力を低下させてしまう」だそうな。

ふむふむ、なるほど。本当にその通りよね。

誰も何も考えることなくそのまま信じて行動しちゃってるものね。

何事も自分の頭で考え、自力で調べてから行動したほうがいいと思うけどな~。

これ大切なことだと思うのです。


ヒトも生き物です。

他の生き物と同じように、大自然の中を強く生き抜いていきたいですね。

 

2020年9月 7日 (月)

雨。

雨の音が、いい。

今の家には天井がないので(屋根はあります)、

たとえ小雨でも小さく響くのです。

最近は豪雨が多いので、そりゃあもう、激しい音がします。

そうするとカーテンを開けて雨を見に行くのです。

聴く雨も、見る雨も大好き。

ついでに言うと、雨をあびるのも好きです。

これはサーフィン時に限りますけど。

普段、雨の度にあびてたら、服が何着あっても足りんじゃんね。

裸で生活してもいいってことになったら、絶対あびに行くなー。

これは寒い時期以外ね。

雨は好きだけど、寒いのは苦手。


あっ、また雨が降ってきた。

 

2020年9月 6日 (日)

社交辞令。

「社交辞令」って、あいまいな嘘ですよね。

「また今度ね」「機会があればまた〇〇しましょう」

「こちらから連絡しますね」「行けたら行くね」

私ねー、素直だから本気にしちゃうんですわ。

「あっ、じゃあ、いつにする?来週はいつなら空いてる?」なんて

どんどん話を詰めてっちゃう。迷惑でしかないですね。


お店を経営していてもよくあるんですよね。

「また今度行きますねー」とか「なかなか行けなくてごめんなさい」とか、

あれ嘘なんですよね。

行く気ないですよね。ぜんぜん。

それをつい、本気に受け取り、いつまでも待ってしまう哀しい性。

本当に来てくださる方は「来月行きますね」とか「今度の水曜日に行きますね」とか

日時指定を付けてくださることが多いですもんね~。

分かっちゃいるけどやめられない♪

私待つわ~♪



・・あぁ~、この世から「社交辞令」なんて消えてしまえばいいのに。


でもちょっと待てよ。

「もう来たくないから来ない」とか、「もう会いたくない」とか

そんなふうに言われたらどうなる??

私のもろいハートは粉々に。3日は泣いて暮らすでしょう。


やっぱり「社交辞令」使ってください。(なんだそれ)

 

2020年9月 4日 (金)

もしもの話

「もしも生まれ変わったら」

と思うこと、誰もがあると思いますが、

私は、ない。

ぜったいに、生まれ変わりたくない!!!

せっかく死んだのにまた最初から生きなきゃいかんなんて

ぞっとするわ!!!

生きること=苦しむこと。

もちろん、今は生きてますから、苦しい苦しいなんて

毎日考えて生きているわけではないですよ。

死ぬまでは努力して前向きにいきたいと思っとります。

しかーし!

生まれ変わるとなったら話は別!

断固、拒否です。

死んだら、永遠に無になりたい。

がんばって生き抜いたんだからそのくらいの褒美は頂きたい。

切なる願いであります。

 

2020年9月 2日 (水)

過去

この間、過去のすべてが愛おしいと感じた瞬間があった。

恨み、後悔、過ち等々、暗いヤツたくさん持ってるのに、

そのすべてが愛おしいの。

不思議な時だった。


しあわせだった。

 

« 2020年8月 | トップページ | 2020年10月 »

フォト
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

趣味表

  • 潮見表
  • コード表
無料ブログはココログ